2018年04月02日

夢だったのか


一昨日の夜、テレビをつけるとなにやらドラマがやっていました。
3月末は特別番組が多い時期だよなと何の気なしに見始めたのですが
なんだかんだとひきこまれ結局最後まで見てしまいました。

ハラハラドキドキしたり、なんとも悲しい場面があったり、
最終的にはよかったとホッとできる展開をむかえました。
主人公の勤める埼玉県にあるとある新聞社を軸に、
時々東京の本社が出てくるというかんじだったのですが、
結びの場面で「山梨県 甲州市」のテロップが出てきました。
あら、山梨県と親しみを覚えながらも
埼玉からも東京からも去ったのかと見守っているとそこで驚くできごとが。
映ったのです、桔梗信玄餅と書かれた看板が。

塩山駅を背にして左側にあるあの看板、
ちょうどデザインを変更するという話をしながら
数日前に写真で見たばかりだったこともあってか
自分でもどうしてそんなにというほど驚き、
最後の最後のいいシーンを少し見逃しました。

次の日、企画室でその話をしたのですが
みんな他の番組を見ていたようで
まさか夢だったのではという気持ちになっています。

あべ

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL