2018年09月09日

あのお菓子の季節


夜になると、窓の外からリリリリリと
秋の虫たちの大合唱が聞こえてくるようになりました。

今年も甲州ぶどうをひとつぶひとつぶ丁寧に
フォンダン掛けした、あのお菓子の季節がやってきましたよ。

ぶどうを覆う雪のような白い結晶と
「月の雫」という素敵な名前がなんとも上品なんですよね。

甘い衣はとても繊細な舌触りで、ぶどうの程よい酸味ともよく合います。
今年は9月15日から、あと数日が待ち遠しいですね。

あべ

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL