2018年10月14日

信玄さんの行ったところまで


カントリーマアム、ガリガリ君リッチ、チロルチョコ、
ランチパックなど様々な商品とコラボしてきた桔梗信玄餅。
今度はあのチョコレート菓子とコラボしましたよ。

「キットカットミニ 桔梗信玄餅味」
サクサクなウエハースの間に、きなこパウダーと濃い黒蜜、
もち米をパウダーにしたものを練り込み、
桔梗信玄餅風味のチョコレートで包み込むことで、
桔梗信玄餅の味わいをキットカットで再現しているそうです。
さっそく頂いたのですが、
きなこと黒蜜の味がしっかりと感じられて、
とても美味しかったです。
持ち運びに丁度よいサイズと可愛らしいパッケージなので、
お土産にもおすすめですよ。

気になる販売日ですが、
実は昨日10月13日から地域限定で販売が始まっています。
桔梗屋直営店で購入することが出来るのですが、
「信玄さんのほぼ行ったところまで」。
武田信玄公が行ったことのあるゆかりの地の
サービスエリアやパーキングエリアでも販売をします。
もちろん、企画室ではお店に飾るPOPやパネルを作成。
大型のプリンターも大活躍です。

車が無かった戦国時代、長距離移動は容易ではなかったはず。
こんなところまで信玄さんは来ていたのかと、
信玄さんを思い出すと同時に、
このパネルは企画のメンバーが一生懸命作ったんだなと、
ちょっとだけ企画室のことも思い出してくれると嬉しいです。

inoue

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL