2019年08月20日

夏のカウントダウン


8月後半になり、夏休みの終わりも目前。
高校生の頃までの私はこの時期になると、一日の終わりを迎えるたびに
「夏休みが終わるまであと○日。」とカウントダウンをしていました。
そんなことをしても憂鬱な気持ちになるだけなのに。
もしも学生時代に戻れるとしたら「夏休みが終わるまでのカウントダウン」ではなく
「学校の友達に会えるまでのカウントダウン」をします。
その方が前向きな気持ちになれますし、
今となっては学生の頃の友達に会う機会もめっきり減りましたからね。
当時は夏休みさえ終われば友達とほぼ毎日会えるのが当たり前でしたが、
それを当たり前と思えるのが幸せだったなと思います。

でもこの時期にカウントダウンをしていたのは高校生の時まで。
私が通っていた短期大学の夏休みは9月後半まであったので、夏休みが約2ヶ月間ありました。
8月中は多くの観光地やレジャースポットが多くの子どもたちでにぎわいますが
9月になるとそれも落ち着くので、私は9月になってから友人と遊びに外へ繰り出していましたよ。
私はなるべくすいている時に思いっきり遊びたかったのでこれは鉄則。
ちょっと涼しくなって出かけやすくなりますし。
同じ考えの人も多いのではないでしょうか。
私にとって夏はまだこれからなんです。
短期大学で夏休みを迎えた頃から社会人となった今でもその気持ちは変わりませんよ。

花火大会など8月がメインの楽しみはもちろんバッチリ楽しんできました。
当時は毎日のように会っていた学生時代の友人とともに。

今年の夏の前半は悔いなしです。
その思い出に浸りつつ、私にとっての今年の夏の後半が始まります。
まだまだ夏は終わりませんよ。

ふるや