2019年09月30日

何気ない会話。

いよいよ明日から増税が始まりますね。
10%になると8%よりは税込金額の計算が簡単にできるので
いいなとは思うのですが、やっぱり高く感じてしまいます。

どうせなら増税する前に買ってしまおうと
今月はいつもに増して出費が多くなってしまいました。

さて、増税の話はここまで。

ハイジズフラワーガーデンにて結婚式のホールスタッフとして
お手伝いに行ってきましたよ。

朝、出勤するときはパラパラと雨が降っていたのですが
ハイジズフラワーガーデンに到着したときには快晴になりホッと一息。

挙式の受付の時間にお客様へ飲み物サービスしているとき、
「先週は孫の運動会があってね。今日も開催しているところあるみたいね。」と
私に話しかけてくれたお客様がいました。

しばらく何気ない日常の会話をしていたので
そのときは気付かなかったのですが、新郎のお父様だったようです。

ご親族のみなさんは列席者よりも少し早めにいらっしゃるので
挙式までしばらく時間がありますからね。

最初は緊張しているように見えましたが、
話しているうちに笑顔になってくれて少しは緊張をほぐすことが
出来たようです。

新郎新婦だけではなく、家族も緊張しますよね。
披露宴の最後に新郎のお父様から列席のみなさまへのあいさつがあるのですが、
いつも以上に「がんばれ」と心の中で応援しちゃいました。

わたなべ

2019年09月30日

トレジャーハント

リーン。リーン。
日中ミンミン賑やかだったセミの声から
夜の鈴虫の声にバトンタッチ。
夕陽もとても綺麗な赤色で、もうすっかり秋ですね。

企画室からでもこんなに綺麗な夕陽が見られるんです。

先日、夜に愛犬の散歩をしていると
後ろから自転車に乗った親子の話し声が
「宝探ししてるのかな」
「犬の散歩でしょ」
まだ小学生くらいの男の子だったのですが、
宝探しという発想。おもしろいですね。
暗かったので懐中電灯を持っていたのが
宝探しに見えたのかな。
そうしたら愛犬はトレジャーハンターの相棒ですね。

そういえば、そろそろ我が家の畑でお宝が採れる時期でした。
焼いても蒸かしても揚げてもおいしい、さつまいも。
今年はどんな品種を作ったんだろう。
今度は父を相棒にトレジャーハント(さつまいも堀り)しようと思います。

昨年から始まったグリーンアウトレット外の売店。
今年も焼き芋が登場しますよ。
10月の中旬頃からなのでお楽しみに。

inoue

2019年09月28日

動じない強み

突然ですが今日はパソコンの日なんですって。

今から40年前の1979年に日本電気がパーソナルコンピューターを発売した日で
それがパソコンブームの始まりだそう。
今となってはブームを通り越し、定着しすぎて身近にあるのが当たり前になっています。
企画室でも特にお世話になっている存在。

最近はスマホやタブレットがブームを起こしその後定着するという
パソコンと同じ道をたどっていますね。
私はあまりパソコンが得意ではなかったので
POPやメニュー表の作成をするときにパソコンでの操作が分からないと
「スマホのアプリならこうすればできるのに。」と悶々とすることも。

でも大きな画面で全体を把握でき、細かな作業ももってこいなのはやっぱりパソコン。
スマホやタブレットに新たなブームを巻き起こされても動じない、やはり必要な存在のようです。

しかしそのありがたみを忘れ、自分のパソコンにメモや付箋を容赦なく貼りつけているのも事実。
毎朝出勤して真っ先に向かう場所が自分のパソコンなので
忘れてはいけないものはそこに貼りつけるのが確実なんですよね。

でもメモ帳に付箋を移動してパソコン周りをすっきりさせるのもいいかもな。

ふるや

2019年09月27日

リニューアル

先日、お家にいると外から賑やかな声が聞こえてきました。
「4・5・6年生の皆さんに大きな拍手をお願いします。」
いったい何の放送だろうか。と考え
ふと「あ。運動会の練習だ。」と謎が解けました。
実は明日、弟が通っている小学校の運動会があるのです。
もちろん私も応援に行きますよ。
小学校は家から見える場所にあるので
午前中はずっと練習の声が聞こえ、プログラムを見ながらワクワク。
弟は体を動かす事が大好きなので、活躍を期待しています。

さて、もうすぐ10月です。
先日、美味求真10月号を発行しましたよ。
お気づきの方もいるかもしれませんが、
10月号より美味求真をリニューアル。

表紙はもちろん中面のデザインを新たに
今まで以上に最新情報や役立つ情報、
スタッフの生の声をお届けしていきたいと思っています。
桔梗屋HP「桔梗屋をもっと楽しむ」にも
10月号を掲載したので、こちらからもご覧ください。
桔梗屋をもっと楽しむはこちら

そして、今は11月号に向けて紙面づくりを進めています。
来月号もご期待ください。

ayumi

2019年09月26日

予行練習は大事です

桔梗屋では、桔梗屋従業員と取引業者様との交流を図る、ライジング定期総会が年に数回行われています。
食事会場が長寿村権六のときは給仕として毎回参加していたのですが、次回の10月はついにお役御免。
アルコールやドリンクの発注は大丈夫かな、総務の担当の方と相談してセッティングをきちんと考えられるかな、とついつい後輩を心配してしまいます。
きっと立派にやり遂げてくれると信じて、当日を過ごそうと思います。

そうそう、先日は、そのライジングでお会いする業者の社長さんの家に、友人と遊びに行ってきました。
ライジングや桔梗屋工場祭りなどで何度か顔を合わせ、お話しするうちにご飯に連れて行ってくれるようになり、
ついに念願のピザ窯が出来たから食べにおいでよ、とお誘いがあったのです。
ピザ窯製作の経過も時々報告してくれて、冗談交じりに「まだですか~?」なんて話していたのですが、
先日やっと完成したと連絡が入り、早速ご馳走になりました。

庭に行くと手作りとは思えない立派なピザ窯が。
耐熱のコンクリートも作ったとお話しされていて、さすが業者さん、と感心してしまいました。
「もう試しに作ってみたんですか?」と聞くと、今日が初めて、との返答。
今後も手作りピザをご馳走する予定が入っているようで、私たちはまさかの予行練習でした。

生地を焼くのは300度が理想とのことだったのですが、中々170度から上がらない窯の中。
焼く前に炭が終わってしまうとのことで、200度で決行しました。

トッピングは来年小学校に入るという友人の子どもに手伝ってもらったのですが、上手に盛り付けてくれましたよ。
ピザを楽しみに待っていたようで、ペロリと平らげていました。
しかし、「食べるまでに2時間もかかったよ」のダメ出しにタジタジ。
今までで一番美味しいピザだったと満点の評価をもらっていたので、終わり良ければ全て良しということですかね。
反省点はいっぱい。お腹はもっといっぱい。
楽しい1日を過ごしました。

ozawa