2020年06月02日

行ったり来たりのありがとう

5月があっという間に過ぎ、6月に突入。
駆け足というよりは全力疾走で過ぎ去ってしまったように感じます。

そんな時の中で作成した美味求真6月号が手元にやってきました。
「私の趣味・特技」のコーナーは番外編として、父の日をテーマに記事の協力をお願いしました。
お父さんに教えてもらったこと、お父さんが好きだったこと。
お父さんに何かしてあげたくて始めたこと。
6/21は父の日。
この記事をきっかけに、お父さんとの会話が生まれればいいな、と思いながら作成しましたよ。

そして「リメイク作品」のコーナー。

Facebookとインスタグラムにそれぞれメッセージを送ってくれた方にお声掛けしたところ、「そんなコーナーがあるならぜひ」と、リメイク作品として応募してくださいました。
そのお礼の品が届いたようで、それに対してのお礼のメッセージをいただきました。
4月に「メッセージを頂きありがとうございます」から始まり、そこからは「ありがとう」の応酬。

「ありがとう」というのは魔法の言葉のようで、言われたときはもちろん、言うときも嬉しいものです。
やり取りをさせていただく中、私はずっと嬉しい気持ちでいっぱいでした。
お二方とも県外の方なので、まだまだ遊びに来ていただくのは難しいですが、いつかここ山梨で「お越しいただきありがとうございます」とお伝えしたいです。

たくさんの方の協力を得て出来上がった美味求真6月号。
桔梗屋ホームページの「桔梗屋をもっと楽しむ」でもご覧いただけます。
商品だけでなく、どんな従業員が働いていてどんなお客様がいるのか、様々な桔梗屋を楽しんでいただければと思います。

ozawa

2020年05月30日

準備

あとちょっとでお昼になる。
そんなときにパソコンで編集していたのがこちら。

お弁当の画像の切り抜き。

画面いっぱいのお弁当の画像を見ながらの作業は
お腹がすきました。

実はこの画像、ハイジの村で6月初旬からスタートする
「バラの回廊レストラン」のメニュー表に使うために
切り抜き加工していたのです。

日本一長い230mのバラの回廊の中で
お食事(テイクアウトメニュー)を
楽しむことが出来る開放感のあるレストラン。

テーブルの間隔を空けていますし、
屋外なので換気はばっちり。

しっかり三密を回避できるようになっています。

バラの香りにつつまれながら優雅なひとときを
過ごせること間違いなしですよ。

さてと、メニュー表のデータを作らなくては。

わたなべ

2020年05月29日

早期送料無料キャンペーン

今日は6月のキャンペーンに向けて
こちらのPOPを作成しています。
じゃん。

「お中元早期送料無料キャンペーン」です。

直営店舗では6月13日(土)~6月30日(火)の期間に
1梱包の合計金額が4,000円(税込)以上の商品のご注文で
送料無料になるキャンペーンを開催。
※クール代は別料金です。

6月号の美味求真では
これからの季節にぴったりな涼し気なお菓子を紹介していますよ。
既存の詰合せの中から選ぶもよし、
自分で組み合わせて詰合せを送るもよし。

まだまだ油断ができない日々が続いていますが
このお得な期間に
遠くに住んでいる家族やお友達、お世話になった人へ
おうちで過ごす時間のお供に
お菓子を送ってみるのも良いかなとおもっています。

※新型コロナウイルスの感染と拡大防止のため、お客様と従業員の安全を考慮し
営業時間短縮、休業をしている店舗がございます。
直営店舗の営業時間変更・休業のお知らせ

ayumi

2020年05月28日

癒しの香り

只今、ハイジの村では世界のバラ博2020を開催中。

新型コロナウイルスの影響で開催できるか心配でしたが、
無事開催することが出来ました。

お客様にとってもスタッフにとっても大きなイベント。

去年の第二回世界のバラ展ではたくさんのお客様が来村されて
バラたちはお客様の笑顔を見てもっと輝いていたように感じます。

でも今年は新型コロナウイルスの影響でストレスや疲れで
悩んでるお客様もいると思います。
きっと去年よりもバラたちは園内をキラキラと輝かせてくれます。
そしてバラの香りでお客様の疲れを飛ばしてくれると思います。

私もバラの香りで疲れがとれ、とても癒されます。

バラはどんな人にも元気を与えてくれます。
今年もハイジの村園内にたくさんの笑顔があふれるといいな。


【去年の6月撮影】

ましろ

2020年05月27日

こまめな水分補給を

通勤していると、しばらく見ていなかった自転車に乗った学生たちの姿が。
ここ最近は交通量も増え、たくさんの声が聞こえるようになり、止まっていた時間や景色が動き出したような、そんな気分になりました。
その一人ひとりの顔には、当たり前のように着用されたマスク。
以前はマスクを着けていたら、風邪か花粉症かなと思うくらいだったのですが、今やマスクを着けていない姿のほうが違和感を感じるようになってしまいました。
こうして、当たり前の風景というものが変わっていくのかもしれませんね。

今日出勤して、企画室ブログを読み返していたらビックリしちゃいました。
ハイジもクララもペーターも、マスクを着けているんですから。
新型コロナウイルスと戦う医療従事者などへの感謝や応援のメッセージとして、東京タワーがブルーにライトアップされたり、ブラジルのリオデジャネイロではキリスト像がプロジェクションマッピングによって白衣姿になったりと、世界各地で様々な取り組みがされてきました。
ハイジ達も「自分だけじゃない、大切な誰かを守る」ことを教えてくれています。

先日、写真撮りの為にハイジの村をぐるっと一周しました。
もちろんマスクを着けて。

体力が落ちたのか、マスクを着けているからなのか、もちろん両方だとは思うのですが、体力がかなり奪われ、中庭に戻ってくる頃にはヘトヘトになっていました。

5月も終盤に差し掛かって気温が上がり、半袖で過ごすのが丁度良いくらいの気候になりました。
ハイジの村は日照時間日本一の明野にあるので、日差しはそれはもう容赦なく照りつけてきます。

久しぶりのハイジの村。
隅々までたくさん楽しんでいただきたいですが、その合間合間には休憩と水分補給は忘れずに。
空気も美味しいので、ぐるっと見回して人影が無いようだったら、ちょっとの間だけマスクを外して深呼吸してくださいね。
そのときは、園内中に広がるバラの香りも一緒にお楽しみいただければと思います。

ozawa