桔梗屋企画室blog

干し柿づくりを見てきました

  • 2015年10月31日
今日は、いつもグリーンアウトレット1/2に果物を卸してくださっている
農家さんのお宅に行ってきました。
干し柿を作る作業をしているとのことで、その様子を見せて頂いたんです。

干し柿を作るのには、まず渋柿の皮を剥くのですが
なんとこの農家さんは、すべて手作業で剥いているそう。

機械で剥く事はできないんですか?とたずねると
「機械もあるけど、機械はりんごみたいに皮がくるくる横に向けるんですよ。
 手剥きだと縦に剥ける。その方が干した後の形がきれいなんです」とのこと。
なるほど。より良い干し柿をつくるためのこだわりがあったんですね。

まず、包丁でへた周りの皮を剥いてから、ピーラーで縦に皮を剥いていきます。

包丁で

それから、残しておいたへたに、干すときにつるすためのヒモを結びます。

ひも

たくさん積み重ねられた柿のケースを見て
これは大変そうだ。と思っていた私ですが
みなさんすごいスピードで作業をすすめ、柿がみるみる仕上がっていきます。
さすが熟練の技。

皮を剥いた柿は木の棒に吊るして、
硫黄でいぶしたあと風通しのいい場所で干します。

つるします

たくさんの柿


たくさん並んで干された柿のきれいなこと。
おいしそうですぐにでも食べたいくらいでしたが、我慢我慢。
おいしい干し柿になるまで待たなくてはいけません。
中がジューシーでやわらかい「あんぽ柿」は約15日ほど、
ふつうの干し柿は約1か月ほど干すのだそうです。

それにしても、お店に並んでいる干し柿は
こんなに手をかけて作られたものだったんですね。
はじめて干し柿づくりを見ましたが、とても勉強になりました。
今度干し柿を食べるときは、今まで以上に味わって頂こうと思います。

mika

楽しく美味しく

  • 2015年10月30日
今年も早いものでもう11月がやってこようとしています。
なんだかんだであっという間に年が明けそうだねと
笑い話をしていましたが、
そろそろ本当に笑ってもいられないかもしれません。
毎年のことなのに年末に近づくにつれて
バタついてしまうのはどうしてなんでしょう。

でもでも楽しみなこともたくさんありますよ。
inoueさんのブログにあった権六PartⅣのランチ新メニューとか
水琴茶堂や菓々茶寮で始まる新そばフェアとか
ハイジの村クララ館のある明野町で開かれるダイコン祭りも忘れちゃいけません。

なんだか食べ物の話題ばかりのような気がしますが
美味しいものをたくさん食べて
心と体を元気にして11月、12月にのぞみたいのです。

まずは新そばフェアかな、お蕎麦食べたいねと盛り上がっています。

あべ

フライ定食はじまる

  • 2015年10月29日
甲府駅前の権六PartⅣのランチに
新しいメニューが増えます。
アジフライ定食
「アジフライ定食」


白身魚フライ定食
「白身魚のフライ定食」

ネギトロ定食や焼き魚定食などの
ヘルシーなメニューもいいですが、
お昼はガッツリ揚げ物を食べたいという方に
おすすめなメニューですよ。

サクっと揚がったアジフライと
白身魚のフライだけでなく、
自家製ワイン豚コロッケも付いてくるのが
嬉しいですよね。

もちろん二つの定食にも
煮物や漬物などが食べ放題の
「俺らん家のおごっそう」が付きますよ。

また、平日は限定価格の680円。
11時~15時までのランチタイム限定なので、
あまりのんびりしていられません。
お昼休憩になったら真っ先に権六PartⅣに向かわなくちゃ。
アジフライと白身魚のフライ、
どちらも魅力的なので迷ってしまいます。

inoue

お歳暮にピッタリ

  • 2015年10月28日
前回のブログで、お歳暮の話をしましたが、
お歳暮といえば、皆さんは何をイメージしますか。

お菓子か、お酒か。ハムの詰め合わせなんかを想像したでしょうか。
いずれにせよ食べ物を最初にイメージする方が多いのかな、と思います。

もちろん、東治郎、花菓亭、黒蜜庵の各店舗でも
人気の商品を詰め込んだ、
お歳暮用の商品、ご用意しています。

s-☆_3814円

それから、もう一つ。
ご紹介したいのは「お花」です。

Dolce Vita!では、
胡蝶蘭やオンシジュームなどの、
お歳暮にピッタリな、お花をご用意しているとのこと。

写真を撮りに行ってきましたが、
どれも華やかで、とても素敵でした。

s-☆_DSC7414

美味求真の11月号にも載っているので、
ぜひチェックしてみてくださいね。


asami

大根まつり

  • 2015年10月27日
来週11月3日は明野大根まつりです。

明野といえば、60万本のひまわりが咲き誇る
夏のサンフラワーフェスも有名ですが
ひまわり畑

この大根まつりは、なんと今年で30回目。

大根抜き体験もできるとあって、
毎年県内外からたくさんのお客様で賑わいます。

会場はクララ館のお庭とその周辺の大根畑。
ハイジの村でも屋台を出店するので
私も楽しみにしているイベントです。

大根で何を作ろうかな、なんて考えていると

グリーンアウトレット1/2では
プチ大根まつりが始まっていました。

明野の自社農園ハイジの野菜畑で採れた大根です。
大根販売中

納品が大変そうなくらい、大きい立派な大根。
新鮮の証、シャキッとした葉っぱもおいしそう。

大根の葉っぱは栄養満点だから
油で炒めたり、お味噌汁の具にしてもいいですね。

MIHO
記事検索
プロフィール
リンク

桔梗屋  ハイジの村

ハイジの野菜畑  マリエ・フローラル

森の中の水族館  フルーツ王国

水琴茶堂  ドルチェヴィータ!

グルメマルシェ  黒蜜庵

ポモドーロ  イタリアントマトクラブ

権六  HEIDI'SGARDEN

タグクラウド
QRコード
QRコード
桔梗屋企画室blog