2020年05月20日

人気のバラは。

5月22日のハイジの村の開園に向けて必要なPOPを確認したり
データを作成したりと準備を進めています。

そろそろバラが咲き始める頃かなと思い、
ハイジの村のブログや開花状況を見てみると
園内のいろんなところで咲き始めているようです。

YouTube用の動画撮影でちょっと前に行ったときには
まだ蕾だったのに、こんなにきれいに咲いているなんて。

昨年は園内に咲いている世界8ヶ国173品種のバラの中から
好きなもの1つ選んで投票していただく「バラの人気投票」を
行いましたが、みなさんに結果発表をしていませんでした。

というわけで、見事1位に輝いたバラを発表させていただきます。
同じ票数だったので2つ紹介しますね。

「レヨン ドゥ ソレイユ」(フランス)

「ジャルダン ドゥ フランス」(フランス)

バラというと私は真っ赤なバラを思い浮かべてしまうのですが、
黄色やピンクなどの淡い色のバラが人気でした。

今年開催する「世界のバラ博2020」でも
バラの人気投票を行いますよ。

休園中もスタッフがお花のお世話をしているので
みなさんをお迎えする準備はばっちりです。
開園するまでもうちょっとだけお待ちください。

わたなべ

2020年05月19日

手作りおやつ

ここ数日、弟たちがドーナツを食べたいと言っていたのですが
お店へ行くにも、ちょっと距離があるので母とドーナツを手作り。

ドーナツの型がなかったので
コップで外側を抜き、内側はおちょこで。
抜いた内側は一口ドーナツにしましたよ。


こんがり油であげて
チョコレートソースとカラースプレーをふりかけ出来上がりです。

みんなで楽しくおやつタイムを過ごしましたよ。

また、来月号の美味求真には
桔梗屋商品でできるアレンジレシピを
いくつか掲載しているので、楽しみにしていてくださいね。

私も、次回はちょっとアレンジをして
変わり種ドーナツを作ってみようかなと思います。

ayumi

2020年05月18日

元気ですよ

企画室では広告や掲示物の作成だけでなく、
さまざまな取材の対応もしています。

昨年まではバスツアーや工場見学に関連する
取材の連絡が多かったのですが、
最近だとお休みをしているハイジの村、
水族館についての取材が多いんです。

ハイジの村の広大な敷地に咲いているお花や
動物たちはどうなっちゃうの?
水族館の魚たちは元気なの?

ご安心ください。
お休み中もしっかりスタッフたちが、
植物や動物たちのお世話をしていますよ。

チューリップは散らしてしまうのではなく、
再開した時に楽しんでもらえるように
ドライフラワーにしています。

水族館では卵が次々と孵ったり
新しい展示コーナーを作ったりと
再開した時には今まで以上に楽しめると思います。

インスタグラムやブログなどで随時情報を
発信しているので、そちらもチェックしてみてくださいね。

inoue

2020年05月17日

一時修羅場の企画室


あれ、今日の企画室はいつもと雰囲気が違います。
停電?
いいえ、電気は私が消しました。

電気を消す原因となったのはこのお方。

ブゥンと音が聞こえてきたので「また大きなハエが入ってきたなぁ」とのんきに構えていたのですが、それにしても音が大きくないかと振り返ってみれば、その正体は蜂でした。
私達の頭上にある蛍光灯を行ったり来たりと繰り返していたので、窓の方へと誘導しようと消灯。
その作戦は上手くいったものの、今度は窓に居付くように動かなくなってしまいました。
「こんなところに住みついても長生きできないよ」
と問いかけてみるも、蜂さんに私の言葉が届くはずもなく。

ましろさんが蜂に箱をかぶせたものの、動くことも出来ずこれからどうすればいいのか。
私がその上からごみ袋を重ねてみたものの、かぶせたのが箱から袋になっただけで現状打破は出来ず。
「勝手に出て行ってくれ」と窓を開けては見たものの、まったく動く気配もありません。

箱をつかみ取り、ごみ袋を引っ張り出し、最後に手に取ったのは発明。
恨みはないものの、いえ、仕事の邪魔をされたのでちょっぴり恨みはありますが、外へ逃がすのは諦めて殺虫スプレーで撃退することに。
あんなに苦労した蜂の対応が一瞬で終わったので、文明の利器というのはすごいなぁと感心してしまいました。
一悶着ありましたが、窓を開けるようになったことで鳥のさえずりや虫たちの生きる音が聞こえるようになり、生き物たちが活発になる季節がやってきたのだと改めて感じるひと時となりました。

ozawa

2020年05月16日

たのしみ

今月の15日に成人式の前撮りに行ってきました。
少しだけお見せします。

振袖の全体の写真は当日まで秘密。

自分が成人を迎えることにまだまだ実感がありませんでしたが
髪の毛をセットして、振袖を着て、メイクをして、
鏡の前に立つと、びっくり。

私じゃないみたいでした。
着付けをしてくれた方から「かわいい」「きれい」と
たくさんの褒め言葉をもらいました。
嬉しかったです。

最初は緊張していましたが、
色々な背景で小物を持ってポーズをして撮影していくうちに
楽しくなってきて、自然と笑顔がこぼれてしまいました。

どんどん楽しみになる成人式。

早く振袖を着て友達や親戚に会いたいな。

ましろ