2019年05月03日

お得

ゴールデンウィークも残すところあと数日。
このままいいお天気が続いてほしいですね。

さて明日、5月4日はみどりの日。

山梨では「みどりの日」を記念して緑色を身につけるまたは持っていくと
各参加店で特典がもらえるイベントが開催されます。

桔梗屋も5月4日~5月6日で参加しますよ。

「桔梗信玄ソフト 吟造り+恋い抹茶」の通常価格540円(税込)が
100円引きで440円(税込)に。

桔梗信玄餅工場テーマパーク(グリーンアウトレット1/2、テーマパークカフェ)と
黒蜜庵きなこ亭 甲州夢小路店、黒蜜庵セレオ甲府店、HanaCafeKikyouの5店舗で
お得に食べることが出来ますよ。

身につけたり、持ち歩けたりする緑のものといえば何を思い浮かべますか。
私なら緑色の服を着てお店に行っちゃいますね。

みなさんも身の回りにある緑色のものを探してみてください。

わたなべ

2019年05月02日

令和1回目の上生菓子

ゴールデンウィーク中盤。
昨日は、わたなべさんがハイジの村へ写真撮りに行っていたのですが
「すごい混んでいました。駐車場も車でいっぱいで。」と
戻ってきてすぐに教えてくれました。
撮影した写真を見せてもらうと
人で賑わう中庭

アルプホルン演奏体験

ロッテンマイヤーズカフェ

企画室は室内にいることが多いので
写真をみてゴールデンウィークなんだなと実感。

この連休はDolce Vitaも多くのお客様で賑わっているようなので
午後は、お手伝いに行って来ます。
Dolce Vitaのお手伝いは初めてなので
ちょっぴりどきどき。

さて、昨日から元号が変わり
さらに、5月ということで
昨日から上生菓子も変わりましたよ。

令和1回目の上生菓子はこちら。

上から
「落とし文」「撫子」「令和」

初夏の季語である「落とし文」
撫でたくなるほど可愛らしいと呼ばれている花「撫子」
そして新元号「令和」を1年で最初に咲く花である「梅」を添えて表現しました。

日付を記入するとき、
ついついHと書いてしまい
「あ、R元年だ」となってしまうこともしばしば。
まだまだ慣れないですね。

ayumi

2019年05月01日

令和スタート

「令和」が始まりました。
各地でカウントダウンのお祭りやイベントの様子が
報道されていたので、なんだか年明けのようでしたね。
まだ実感がないのですが、これから書類やカレンダーの表記が
令和に変わるのかと思うと感慨深いです。

本日発行の山梨日日新聞の特集記事には、
新天皇陛下が来県した際の様子や、
桔梗屋相談役のコメントも掲載されています。
【桔梗屋HP】

令和を記念して考案された
「令和紅白饅頭」

「桔梗信玄餅プリンパフェ」も今日から限定販売。

令和紅白饅頭は桃の果汁が入り黄身餡と、
こし餡2種類の味が楽しめます。
桔梗信玄餅プリンパフェは、
桔梗信玄餅、桔梗信玄生プリン、桔梗信玄餅生ロールと、
桔梗屋の人気商品達を一つのパフェで楽しむことが出来る、
とても贅沢なパフェですよ。

平成が終わってしまったのは少し寂しいですが、
令和はより良い時代になるといいですね。

inoue

2019年04月30日

平成最後

今日で4月も終わり。

聞き覚えのある看板の依頼に
昨年は私が送りましたよ。なんて言いながら、
私も企画室に異動してきて1年が経ったんだなと思いました。
この時期にはあれを準備してたなとか、
1年間を通してイベントや、
毎年送っているものが分かってきたので、
またここから昨年の今の時期には何を準備していのたか思い出しながら、
早め早めに行動できるようにしていきたいものです。

そして明日からは5月の始まりとともに、
令和の時代がやってきますね。

桔梗屋直営店では
令和が始まるとともにふさわしい
「令和紅白饅頭」を明日から発売。

おめでたい紅白饅頭に令和の焼印を捺しました。
5/1~5/5は限定価格2個入りで200円(税込)です。

私は絶対令和初日に「令和紅白饅頭」を食べようと
張り切っています。

うちだ

2019年04月29日

ハプニング

先日、お手伝いをしにハイジの村へ行ってきました。
今回はブライダルフェアの新婦役です。

森のチャペルで行うブライダルフェアの新婦役をするのは私は初めて。
他の会場とは違い、車に乗ったり大きな鐘を鳴らしたりと
初めての動きが多く、動きのチェックをしっかり行いました。

そしていよいよ本番。
少しだけ肌寒かったですがたくさんのお客さんに参加してもらえましたよ。

なので最初は緊張してしまいましたが
一面に広がる可愛らしいチューリップやお客さんの笑顔のおかげで
リラックスすることができました。

ここでちょっとハプニング。
新郎新婦の指輪の交換を行うのですが
私の指にはめてもらった指輪が事前にはめた時より緩いような気が。
これはもしや、と思いつつ新郎役に指輪をはめると
指の半分までしか入りませんでした。
以前新郎新婦の指輪が逆だったことがあると
聞いたことはありましたが、私は初めての経験。
ちょっと押し込みましたが
後で抜けなくなっては困るとハッとし結局半分しか入らず。
指輪の披露が少し恥ずかしかったです。

ハプニングはありましたが
チューリップが咲く園内で行うブライダルフェアは
今の時期だけなのでとてもいい経験になりました。

ふるや