2017年10月17日

一足お先にクリスマス

ちょっと前のブログでちらっとお話しした
クリスマスケーキの写真撮り。
先日、inoueさんと2人で行ってきました。

テーブルにクロスを引いたり、小物を並べたり、
料理を並べてしばらく待機。

ケーキを全種類持ってきてしまうと溶けちゃうので
撮影に使用するケーキだけ出してもらって
グラスに飲み物を注ぎ、キャンドルに火を灯して撮影スタート。

ここにこの小物を置いたほうがいいのではないか。
このケーキとこのケーキの組み合わせにしてみようか。
クロスの色を変えてみようかなどなど。

たくさん意見を出し合いながらシャッターをパシャり。

5種類あるケーキの中からイメージ写真に選ばれたのは
生クリームのケーキとガトーショコラ。

このほかのケーキはまた今度紹介しようと思っているので
お楽しみに。

一足お先にクリスマス気分を味わった一日になりました。

わたなべ

2017年10月16日

かがやく桔梗信玄生プリン

毎月、企画室へと届くお客様からのお葉書。
美味求真の読者のコーナーの俳句や
間違い捜しクイズの答え、桔梗屋に関するエピソードなど。
蛍光ペンや色鉛筆でカラフルに塗られていたり
シールやイラストが添えてあったりと
皆さん時間をかけてくださっているのだなと嬉しく思います。

そんな、ハッと目をひかれた一枚を紹介しますね。
見てください、この力作。
桔梗信玄生プリンが輝いています。
ボールペン一本で描いたとは思えない瑞々しさを感じますよね。

なかなかいただいたイラストを紹介できる機会がないので、
今後も少しずつブログに載せられたらと思います。

あべ

2017年10月15日

「秋」限定

10月もちょうど折り返し。
最近、クリスマスディナーやケーキの写真撮りが続いていたので
すっかり気分は冬でしたが、まだまだ秋は始まったばかり。

ハイジの村では11月3日までハロウィンと収穫祭を開催中ですが、
グルメマルシェでは、好評発売中のキッシュロレーヌが、
期間限定で「天空かぼちゃ入りキッシュロレーヌ」に大変身。

空中栽培で太陽をたくさん受けて育った天空かぼちゃ、
野菜、ベーコンがたっぷり入った一品です。
いつものキッシュも美味しいのですが、
天空かぼちゃがほっこり甘いので、いつもと違う味が楽しめます。

甲府駅改札前の黒蜜庵、グリーンアウトレット、釈迦堂PAでは、
濃厚なかぼちゃの甘さと風味が味わえる「パンプキンソフト」が登場。

かぼちゃの種も良いアクセントになっています。
こちらも期間限定の秋の味覚なので、気になった方はお早めに。

inoue

2017年10月14日

やまなしギフトコンテスト2017

今日は甲府駅北口ペデストリアンデッキにて
やまなしギフトコンテスト2017が行われました。

やまなしのギフトが集まり
やまなし土産を総選挙するこのイベント。

桔梗屋は新商品の桔梗信玄餅どらを出品しました。

私も様子を伺いに。
たくさんの人で賑わっていました。

そして、10:00~14:00の投票を終え、15:00に結果が発表。
桔梗信玄餅どらは堂々3位でした。
2位は、笛吹の華さんが出品した
桔梗屋とのコラボ商品「桔梗信玄ビスキュイ」。
ベスト3に2つも桔梗屋関連の商品が。
みなさん、投票ありがとうございました。

山梨のおみやげにピッタリの、この桔梗信玄餅どら。
10月21日から販売のお歳暮ギフトにも入っているので
お世話になっている人、感謝を伝えたい人に
「ありがとう」を込めて。

(写真はありがとうギフトです)

さらに
10月21日~11月30日の期間は
「お歳暮早期ご予約 送料無料キャンペーン」と題して
お店でお歳暮商品3,000円以上のご予約で送料が無料になっちゃいますよ。
(※同一お届け先ご住所を対象※クール便手数料別途)

ayumi

2017年10月13日

誇り高き地方企業

こんなに集中してテレビを見たのはいつぶりだろう
と思うくらい、昨夜はあっという間の約1時間
食い入るように見ました。

桔梗屋相談役が出演し、3か月にわたり
桔梗屋グループのあちこちで撮影を行った
テレビ東京「カンブリア宮殿」
行列のできる地方銘菓スペシャル②
老舗菓子店が挑む常識破りのベンチャー魂

数日前から放送日が近づくにつれて
楽しみと緊張でなんだかドキドキしていました。

冒頭は東京駅諸国ご当地プラザ。
数ある商品の中で桔梗信玄餅が売りあげランキングNo1。

そして、桔梗信玄餅工場テーマパーク
大人気で大行列のお菓子の詰め放題。
最近は早朝から並ばないとできない詰め放題ですが
県外から、またリピーターのお客様が多いということ。

どちらももちろん知っていたことですが
改めてテレビで見ると、すごいな、うれしいな
と、そんな気持ちで見始め

続いて工場内、桔梗信玄餅の包装スタッフの包装技術。
手作業で行っている風呂敷包みの個包装は
ひとつを包むのになんと4.5秒。
工場見学では1つ5~6秒で包装すると
ご案内していましたが、実際は5秒をきるスピードに
またまた驚き、そこからはもう微動だにせず
学生時代、講義DVDを見ていたときのように
見入っていました。


放送内容や相談役の言葉、
「(企業理念でもある)おいしい、楽しい、
美しい、健康に関係する事は全て挑戦する」
「自分がどう感じるか(買いたいと思うか)」
「新しくすることも伝統を守ること」
入社10年目の私にとって
今まで教わったこと、学んできたこと
常に言われ続けていること、そんな風に感じました。

「桔梗屋っていろいろしてるんだね」
と、良く言われますが

今回、この番組を見た多くの方に
桔梗屋の事をより知って頂けたのではないかと思います。

編集後記の村上龍さんから頂いたお言葉
「誇り高き地方企業」の一員として
これからもしっかり頑張らなくては。

MIHO