2019年12月11日

お客様へのサービス

12月7・8日とハイジの村へ
クリスマスディナーのヘルプに行きました。
ハイジの村に到着して園内に入ると
みんなから「久しぶり!」「待ってたよ!」と
嬉しい言葉がたくさん。

私は初めてクリスマスディナーでのサービスをするので少し緊張。
ここでクリスマスディナーについて私がまとめたノートが活躍しました。

「料理名、どんな食材をつかっているのか、食べ方、

言葉の一つ一つの意味、何を使ったソースか、付け合わせ」

説明する上でこの6つのことが大切だと上司から教えていただきました。

 

いざお客様へサービスする時にしっかり伝わる説明ができるか不安でしたが、

「この食材を使ってるのか」「この組み合わせ意外!」

などとお客様の反応を見ているとこちらまで笑顔になりました。

最初の不安だった気持ちを忘れるくらい話すのが楽しくなってしまいました。

お客様に「ご丁寧に説明ありがとう」「とても美味しかった」と言われ、

とても嬉しい気持ちとしっかりノートにまとめて

予習しておいてよかったなと思いました。

 

また、「笑顔でいる事、正確に素早く行動する事、周りをよく見る事」

異動する前にもハイジの村のブログに載せましたが、

私はこの3つのことを接客する上で大切にしています。

ホールスタッフを任された時は、この3つのことを常に意識しながら

お客様へサービスをしていこうと思います。

 

久しぶりのハイジの村。
久しぶりのお客様へのサービス、会話。
とても楽しくてあっという間に時間が過ぎました。

これからもっともっと頑張ろう。

 

ましろ

2019年12月10日

クリスマス会

先日、毎年恒例となった
子ども会のクリスマス会があり
ハイジの村で光のページェントを楽しんできました。

今年は過去最高83名が参加し
トナカイやサンタの恰好をしている子もいて
とてもかわいかったですよ。

プレミアムバイキングでは
子ども達にチョコレートフォンデュが大人気で、
隣に座っていた女の子は
ひたすらチョコレートフォンデュを食べていました。
チョコレートを付ける作業も楽しいですもんね。

ご飯を食べた後は、ロッテマイヤーズカフェで光るおもちゃを手に入れ
子ども達は大喜び。

ピカピカと光らせながら、プロジェクションマッピングや
イルミネーションを鑑賞しました。
「ちょっと触ってくる。」とプロジェクションマッピングを触りに
教会へ向かって走り出す子も。

「今年も綺麗だね。」
「来年も来たいね。よろしくね。」と保護者の方々に声をかけていただき
とても嬉しかったです。

バイキングとイルミネーションを楽しみ
クリスマスを満喫できた一日でした。

ayumi

2019年12月09日

お待たせしましたプルコギ弁当

今日が来るのを数日前からソワソワして待っていました。
というのも、今日はグルメマルシェでのプルコギ弁当の販売開始日。
お肉大好きの私は、今日という日を楽しみに待っていたのです。

グルメマルシェがあるセレオ甲府へ向かうと、販売開始日ということでチラシを配っていましたよ。

なんと3日間限定で、各日先着30名様に桔梗信玄生プリンが付いてきます。

興味を持っていただけたご様子。
これは急がねば。

グルメマルシェに揃っている、たくさんのお惣菜にお弁当。
目移りしてしまいそうですが、チラシを見て揺れる意志もかたまりました。
「プルコギ弁当下さい」と注文すると、店員さんが後ろにある調理場に入って声を掛けます。

そうなんです。
プルコギ弁当、注文してからその場で作ってくれるのです。
出来立てを食べられるのはもちろん嬉しいですが、調理の様子が見られるというのもとても嬉しいもの。

「今作ってるの、私のお弁当なんだよ」と誰かに話したくなっちゃいます。
ワクワクして、待っている時間もあっという間でした。

開けてビックリするのはお肉の量。
ご飯がすっぽり隠れちゃうほどの大ボリュームです。

食べてビックリするのもお肉の量。
たっぷり入っているので、追加のご飯が欲しくなってしまうほど。
温泉卵が入っているので味に変化が付き、2度楽しめちゃいました。

「ガッツリお肉食べたいな」「最近元気出ないな」なんて人にぴったりのお弁当。
朝起きると寒くて、テンションが上がらない人も多いはず。
ぜひグルメマルシェのプルコギ弁当で、胃袋から元気付けてあげてくださいね。

ozawa

2019年12月08日

タピオカ

甲府本館のカフェギャラリーにてタピオカドリンクの撮影。

おしゃれなイメージ写真を撮るべく
配置や角度を変えて、いろいろ試してみました。

これいいですね。となったのはこちらの写真。

右上に注目。
この、スプーンですくったタピオカは
スプーンを持っている人とシャッターを押す人の2人がかりで撮りました。

ちなみに私はスプーンを持ちましたよ。
カメラをセットして、シャッターは押してもらいました。

スプーンを持つ手は、出来るだけぶれないように
テーブルに肘をおいて、ここかなと思う位置で固定。

スプーンを傾けたり、上下に動かしたり、
カメラに近づけたりしてちょうどいい位置を決めてから連写。
無事、ぶれていない写真が撮れました。

タピオカドリンクの詳細はまた今度お知らせしますね。

わたなべ

2019年12月07日

明かりが灯った

ここ数日、テレビ撮影があるので
毎日のようにハイジの村へ行っています。

現在ハイジの村ではイルミネーションや
プロジェクションマッピングなどの
夜間特別イベントを開催中。

イルミネーションはお客様だけでなく
撮影スタッフのみなさんも思わず「おお!きれい」と
感動してしまうくらい綺麗なんですよ。

ふふふ
そうでしょそうでしょと心の中で思いつつ、
すかさず80万球のイルミネーションなんですよと
伝えるとさらに驚いてくれます。

さらに今年からとある場所をライトアップ。

パノラマ花壇から虹の池に向かって行くと
突然、キラキラと光の道が

いざなわれるようにゆっくり、ゆっくり
階段を下ると

なんとアルムの山小屋に明かりが灯っているではありませんか。

実は「アルプスの少女ハイジ」に登場する山小屋を再現した
アルムの山小屋を夜間でも見学できるようにしたんです。

昼間は元気にアルプスの野山を駆け回っているハイジだけど、
もう夜だから、今から干し草のベッドで休むんだろうな。
なんて昼間とはちがう雰囲気も楽しめますよ。

イルミネーションと一緒にぜひ楽しんでください。

あ、でもハイジの村はアルプスと同じく寒いので
温かい恰好で来てくださいね。

inoue