2020年01月07日

作成中

お正月はお餅をたくさん食べ、おせちを食べ、
「そろそろ運動をしないと」と危機感を持ち始めた今日この頃。
ですが、お餅って美味しいんですよね。
今年もカットしてある「のし餅」を購入し
お雑煮やいそべ餅にして家族みんなで楽しみました。
1kgあったのですが、あっという間になくなってしまいましたよ。

さて
今日は2月号の美味求真の原稿を作成中。
編集室宛のお便りには
「お菓子の詰め放題をしてきました!」
「帰省のおみやげを買いましたよ。」
中には
「初詣縁日に行ってきました!」との報告も。

こうやって
「楽しかった」や「また行きます」など
言葉が届くたびに「ふふっ」と嬉しい気持ちになるのです。
ありがとうございます。
皆さまからのお便りを、毎月楽しみにしています。

ayumi

2020年01月06日

ちびっこ

初詣は1/1~3くらいまでに神社へお参りに行く人が多いようですね。
私はまだ行けていないので、いつ行こうか考え中です。

神社といえば、迎春イベントの様子を撮るために
1/3にinoueさんと武田神社の近くまで行ってきました。
(参拝の行列がすごくてお参りどころではありませんでしたが)

甲府囃子保存会のみなさんがお囃子や獅子舞を披露してくださるので
信玄ミュージアム(武田氏館跡歴史館)の芝生広場でスタンバイ。

 

1回目が終わり、2回目がそろそろ始まるから準備しなきゃ。とカメラを構えると
獅子舞などが舞う場所として芝生に敷いてあったご座にちびっこが
可愛く座っているではありませんか。このままスタート。

最初の演奏が終わり、獅子舞がご座に向かってきたので
みんなお母さんやお父さんに連れられて芝生のところへ。

獅子舞がご座に到着すると、怖くて逃げだす子もいれば
興味津々でどんどん近づいてじーっと見る子もいたのですが、
激しく舞いだすとやっぱり怖かったみたい。勢いよくジャンプして逃げていました。

 

こんな光景を見て、会場にいたみんなでほっこり。
三が日の締めくくりの日はとっても癒されたいい日でした。

わたなべ

2020年01月05日

Present.

元日から3日までの3日間
桔梗信玄餅工場テーマパークで開催していた
初詣縁日が無事に終わりました。

入社して初めてお正月を迎え、
初詣縁日に写真撮りに行って来ました。
たくさんの人で賑わっていて
初詣縁日はお客様の笑顔でいっぱい。
こちらまで笑顔に。

3日のイベントでは、サクライザーショーがありました。
子供たちが楽しみに待っている姿が微笑ましい。

サクライザーが悪者に倒されそうな時に
子供たちが「がんばれー!」「負けるなー!」と。
必死に応援している姿がとても可愛かったです。

また、2日には桔梗屋甲府本館に写真撮りに行きました。
甲府本館も初詣縁日には負けないくらいの盛り上がり
だったので、カメラでパシャ、パシャ。

ほとんどのお客様が「小分けにする袋をください」と。
親戚や知人にプレゼントで渡すのかな。

プレゼントといえば、私は3日に東京から帰ってくるおじいちゃんに
なにかプレゼントをしてあげようと甲府本館で少しお買物。
プレゼントを渡したり、ちょっとしたサプライズをしたりする事が
好きな私は、選んでいる時間も楽しくてしょうがない。
じっくり悩んだ結果、購入した商品は「上生菓子」と「桔梗信玄餅」です。

当日おじいちゃんに渡したら、とても喜んでいて
こちらまで嬉しくなりました。

次はなにを渡そうかな。

ましろ

2020年01月04日

これから

皆様、令和初のお正月はどのように過ごされていますか?
初めてだからきっちりしたいと、気を引き締めて過ごされてますかね。
それとも、結局は寝正月になってしまった方も居るかも。
私も学生の頃はお正月はコタツで駅伝を見ながらゴロゴロ過ごしていたので、
寝正月こそ正月の醍醐味だと思っています。

企画に来て初めてのお正月。
2日には初詣縁日の写真撮りに行かせてもらいました。
桔梗屋の文字が背中に大きく書かれた赤い法被を着ると気持ちが変わりますね。

もちろん、お客様の目も変わってきます。
「これとこれは何が違うの?」
「以前いただいたものが美味しかったんだけど、その商品はどこで買える?」
「きれいに包んで送りたいんだけど、どこでやってもらえる?」
とたくさんのお客様から質問攻め。
お客様と接するのは久々だったので、忙しいながらもとても楽しい時間でした。

特に新しいブースの駄菓子屋さんは、「楽しい」で溢れていましたよ。
実は私は大学生の頃駄菓子屋でアルバイトをしていて、初となる今回は微力ながら意見を出させてもらいました。
どんなブースになっているかずっと楽しみだったんです。

写真を撮っていると、お揃いの服を着た姉妹から「輪投げやらせてください」と声を掛けられました。
カメラを片手に、ちょっとだけブースのお手伝いをさせてもらいましたよ。

まず妹さんが挑戦してくれたのですが何も取れず。
お姉さんに「何色の輪投げが良い?」と聞くと「赤!」と元気なお返事。
「この赤い輪投げを5本使えるからね。欲しい景品を狙ってね」と声を掛けると、見事に3つの景品をゲット。
私の方が興奮しちゃいました。

「妹さんの分まで取ってあげて偉いね」と私が言う前に、
泣き出しそうだった妹さんに1つ景品を差し出していて、お母様も感激した様子。
何だかとても素敵な場面に立ち会わせてもらいました。

カメラを抱えて歩いていると、直営店にいた頃にお世話になった方から、
「カメラなんて持ってなにしてるの~」と声を掛けていただくことも多く、たくさんの方にお世話になっていたんだなと実感しました。
新年の挨拶を交えながら「じゃあPOPを作ってほしいときは直接電話するよ」という会話になり、
輪投げをしてくれた姉妹に負けないくらい元気に、「任せてください!」と返事をしてきました。

さあ、企画室に戻って、裏方の仕事へ。
直接お客様と接することは少なくなりますが、影からサポートできるように。
2020年は成長の年となれるよう、はりきっていきたいと思います。

ozawa

2020年01月03日

ふるさとの伝統、ふるさとの歌

新年あけましておめでとうございます。

桔梗信玄餅工場テーマパークで行っている
初詣縁日も今日が最終日。

お祭り屋台や迎春イベントを行っているので
ぜひ遊びにきてください。

まずは入口の福引きで運試し。
商品券千円ごとに1回引くことが出来ます。
大吉はお菓子の詰め放題、
中吉、小吉は今日まで使えるお買物補助券が当たります。

つまり、始めに福引きを引いて
商品券、お買物補助券をゲットしてから、
ゲットした商品券で一宮店や屋台でお買物をすると
とってもお得なんです。
※一部店舗では使用できません

新年最初の運試しをしてから
お買物を楽しんでください。

本日は武田神社前、信玄ミュージアムでも甲府囃子保存会さんの獅子舞やお囃子の演奏も楽しめます。
特に獅子舞は大人気でしたよ。
最後の演奏は14時45分からです。

ところで、今日の山梨日日新聞はチェックしてもらえたでしょうか。
新聞の一面にドーンと「負けた、悔しい。」の言葉と泣いている女の子。
え?なんだろうと思ったかたもいると思いますが、実は桔梗屋で出している広告なんです。

負けた、悔しい。
長野県民はほとんどの人が県歌を歌えるのに、山梨県民は知っている人すら少ない。
武田節や桔梗屋のCMソングが山梨県民に親しまれているのは嬉しいことだけど、
戦後の山梨を立ち上げてくれた先輩たちが歌っていた山梨県の歌が忘れられようとしているのは残念でならない。
桔梗屋相談役のそんな言葉がつづられた広告です。

昨年、新聞でも取り上げられていましたが、山梨県民の方で山梨県の歌を知っている人は少ないのではないでしょうか。
実はわたしもその1人。この広告を校正するまで山梨県の歌があることすら知りませんでした。

お隣の長野県ではほとんどの人が長野県歌を歌えると聞いて、
実際に長野の友達に聞いてみると、歌えるよとさらりと返事が。
それだけ馴染みのある歌なんですね。

山梨県の歌と言ったらやっぱり幼い頃から親しんできた桔梗屋のCMソングが思い浮かびますが、
ふるさとの歌も歌えるといいですよね。
(youtubeURL)
かっこいい歌なのでぜひ聞いてみてください。

inoue