2018年01月07日

春のお菓子たち

そうだ、牛乳を買わなくてはと
立ち寄ったスーパーで見かけた「春の七草セット」。
成人の日は頭にあったのですが
七草粥のことはすっかり忘れていました。
邪気払い、無病息災を祈って食べるんでしたよね。

先日、少し紹介した春のお菓子たちは今日からお店に並んでいます。
じゃじゃーん、今日の山梨日日新聞の春のお菓子の広告です。

自社農園産いちごを使用した
いちご大福にいちご生クリームどら焼、
もちろんイチゴパフェも食べに行かなくては。

そして見てください。
桜餅がたくさんあることにお気づきでしょうか。
昔ながらの桜餅 貝合せに加え、
道明寺桜餅と長命寺焼き桜は本日デビューです。


関西風と関東風ということで、
みなさんが馴染みがあるのはどちらでしょうか。
やはり山梨だと関東風なのかしら。
ayumiさんも言っていましたが
桜の葉っぱのいいかおりが春を感じさせてくれますよ。
見た目や食感の違いを一緒に楽しめておもしろいですよね。

あべ

2018年01月06日

ホットな甘酒

寒いなと思えば思うほどあたたかい甘酒が飲みたくなります。
米麹を使用したノンアルコール、ノンシュガーの甘酒。

実は甘酒が苦手な母の影響もあり数年前までは
飲まず嫌いで飲んだことがなかったのです。
まさか自分が甘酒にはまるなんて。今では甘酒の虜です。

いつも家ではそのまま温めて飲んでいるのですが
おざわさんに牛乳で割って飲むのもおいしいですよ。と
教えてもらったので試してみようかな。

ネットで調べてみると牛乳のほかにも
ココアパウダー、きな粉、シナモン、豆乳などなど。

いろいろな飲み方を試してみたいので
今日の帰りに甘酒を買いに行こうと思います。

わたなべ

2018年01月05日

春よ来い

今日、1月5日は「小寒」。
暦の上で、寒さが最も厳しくなる時期の前半なのだそう。
これからますます厳しい寒さがやってくるかと思うと身が縮みます。
春が待ち遠しいです。とても。

そんな今日は
明後日、1月7日からはじまる「春のお菓子」の販売に向け
プライスカードやPOPを各店に送りました。
これで準備はオッケー。

写真撮りのためにお菓子たちが企画室やってきた時から楽しみにしていました。
冷蔵庫に入れていたのですが
扉を開けるたびに桜の葉の良い香り。
一足早く春が訪れたようでした。

お正月は食べ過ぎてしまったなぁと思いつつも
明後日から販売スタートのお菓子たちを制覇しようと意気込んでいる私です。

ayumi

2018年01月04日

笑顔の元

先日、「ワッフルコーン 桔梗信玄餅味」を
家族と食べようと思い仕事帰りに購入しました。

「ほんとに美味しいから絶対食べるべき」
と私が食べるより前に食べた友人に、推しに推された
ワッフルコーン桔梗信玄餅味。
その言葉で発売した時から食べる気満々で
ワクワクしていた私の期待がさらに
膨らんでいました。

そんな期待の中一口食べてみると、きなこ味のアイスが
口いっぱいに広がり、黒蜜ソースとの相性も
バッチリで家族と顔を見合わせ思わず笑顔に。
二口目で柔らかいお餅に出会い、これはたまらない、
と食べる手が止まりませんでした。

コーンはワッフルコーンで食べ応えがあり
アイスとのバランスがよく最後まで
飽きずに美味しく食べられました。
食べ終わった後は、「美味しかったね」が
しばらく続いた我が家でした。

またみんなに買って帰ろうと思います。

おざわ

2018年01月03日

春の足音

2018年も3日目。
少し風がありますが、本日もいいお天気で
桔梗信玄餅工場テーマパークの初詣縁日は盛り上がっているようです。

桔梗屋の直営店舗では7日から
春のお菓子たちがお店に並びはじめます。
今年の春は華やか、そして賑やかです。

自社農園産のフレッシュないちごを使用した
いちご大福にイチゴパフェ。

これらを見るとああ今年も春がきたなという気持ちになるのですが、
今年は自社農園産いちごを使用した
「いちご生クリームどら焼」もあるのです。

薄桃色のいちごクリームの甘酸っぱさが
瑞々しいつぶし餡とよく合って
思わずにこにこの笑顔になってしまいますよ。

そしてもう一つ、
甲州産のシャインマスカットを使用した
「シャインマスカット生クリームどら焼」です。

ふわっとシャインマスカット香る
さわやかな味わいはきっとクセになりますよ。

実はまだまだこれだけではない春のお菓子たち。
続きはまたご紹介したいと思います。お楽しみに。

あべ