2020年03月10日

ましろさんと一緒にハイジズフラワーガーデンで撮影してきた
スイーツブッフェの写真がこちら。

抹茶を使用したスイーツが多かったので
黒いお皿に並べたら映えるかなと思い、
全体的に落ち着いた色で統一してみましたよ。

ドルチェヴィータのスタッフに用意してもらったお花たちは、
テーマが「和」ということしか伝えていないのに
イメージにぴったりのものが届いてびっくり。さすがです。

黒いお皿の並びにひとつだけ白いお皿を置いたのですが、
周りに少しだけ白いお花があることによって
いい感じに背景に溶け込んでいるように見えてきませんか。
白玉や生クリーム、大福などの白もありますからね。

ましろさんやパティシエと
ここにあれを置いて、こっちにはこれを置いて。など
みんなで意見を出し合いながら
いい写真が撮れたのではないでしょうか。

撮影の後は試食タイム。
今回のスイーツもとても美味でしたよ。

ほどよい抹茶の苦みとカスタードクリームの甘さが
口の中で広がる抹茶のプチシューが私のお気に入りです。

わたなべ

2020年03月10日

スイーツブッフェ

昨日は写真撮りの日。
わたなべさんとハイジズフラワーガーデンに行って
スイーツブッフェの写真を撮りに行って来ました。

今回のスイーツブッフェは和をイメージ。
あんみつ、マロンムース、ほうじ茶プリン、抹茶チョコタルトなど
たくさんのスイーツが並んでいました。
どれも美味しそうで見ているだけでお腹が空いてしまいそう。

さてカメラをセットしてパシャパシャ。
どんどん発想が出てくるわたなべさん。
どんな風な配置にしたらいいのか、周りのお花や葉っぱ
の選び方など細かいところまで工夫していました。

角度を少し変えて写真を撮ると、ガラッと雰囲気が変わったり、
明るさの調節だったり、難しいことだらけのカメラ。
良い写真が撮れるように頑張りたいです。

ましろ

2020年03月08日

新色登場間近

只今、美味求真の原稿を作成中。
ですが原稿が真っ白なのです。

美味求真4月号では、毎年新入社員の紹介ページを設けています。
真っ白なのは、まだ皆さんにご紹介できないから。
実際に手に取って楽しんでもらいたいですからね。

私も新入社員の頃に載りましたが、この美味求真の力はすごいもので、
親戚や知り合いから「桔梗屋に就職したんだね。載っててびっくりしちゃった」なんて連絡が来たものです。
美味求真がどれだけ県民の方に見てもらえているかが分かります。

入社前、「美味求真に掲載するので、自己紹介を書いてきてください」と記入用紙を渡されました。
最初の印象になってしまうと思い、何を書こうか数日悩んだ覚えがあります。
熟考しても、最初に思いついたものが結局良かったりするんですよね。
その用紙が、今目の前に。
編集するため、新入社員たちを皆さんより一足先に見させてもらっています。
文字や言葉から分かる人となり。
消しゴムをかけた跡があると、私と同じように悩んだのだろうなぁと、微笑ましくなってしまいました。

入社試験前には桔梗屋がどんな取り組みをしているか、どんな職場があるか、様々なことを調べました。
ホームページを見て、美味求真を見て。
それが今、作る側になるとは思いもしませんでした。
真っ白のページは怖いので、早く色を付けていかねば。

美味求真に自己紹介が載るのはカラーではなく、一色刷りのページです。
それぞれの色を出すのは、入社して、配属先が決まって、働くようになってから。
新入社員たちが桔梗屋でどんな色を出してくれるのか、これからお楽しみに。

ozawa

2020年03月07日

お得にお買い物

先日、桔梗信玄餅工場テーマパークでお買い物をしましたよ。
普段は甲府で働いているので
桔梗信玄餅工場テーマパークへ行った時には、
ついついたくさん買ってしまいます。

特に社員特価販売1/2は
賞味期限が近づいたものや、形が歪んでしまったなどの理由で
お菓子を特価で販売をしているので、家族へのお土産に持ってこい。
桔梗信玄餅は弟用に。
桔梗信玄棒は父と私用に1袋ずつ。
花見だんごは母用に。
他にもあれもこれもと追加し、お会計を終えた私の両手は
レジ袋でふさがっていました。

父は、会社のお茶菓子にと
桔梗信玄棒を持っていったのですが
夕方外仕事から帰ってくると、すべてなくなっていたようで
「あっという間に無くなったみたいだよ」と。

我が家の分もあっという間に終了。
皆で美味しくいただきました。

ayumi

2020年03月06日

あなたは食べる派?

企画室の近所に植えてある梅の花。
昨年の今頃はまだ蕾がふくらむ程度でしたが
今年はもう満開。

毎年きれいに咲いてくれるので
通勤時にとても癒されています。

これから桃や桜など可愛らしい花が
見頃を迎えると思うとわくわくしますね。

特に桜は毎年名所に写真を撮りに行く程好きな花。
大人になるまで少し苦手でしたが、
今では「桜味」も大好きです。

桜といえば、先日企画室におもしろい取材がきました。
まだ詳しい内容は秘密なのですが
「桜餅の葉を食べるか、食べないか」というような内容。
意外と意見が割れるのではないでしょうか?
ちなみに私は、半分葉を巻いたまま食べて、
もう半分は剥がして食べる、二度楽しむ派。

桔梗屋では店舗によって3種類の桜餅を販売中。
ぜひいろいろな桜餅を食べ比べしてみてください。

inoue