桔梗屋企画室blog

スイスのお菓子

  • 2015年01月15日
以前にもこのブログでご紹介しましたが、
ハイジの村 ロッテンマイヤーズカフェでは
「スイス食品フェア」を開催中。
日本にいながら、スイス有名ブランドの
お菓子やワインが手に入ります。

と、いうことで私もゲットしちゃいました。

チョコレートたち

まず、リンツのチョコレートが2種類。

赤いパッケージが「リンドール・ミルクシングルス」。
トリュフタイプのソフトチョコをミルクチョコで包んであります。
一口サイズで食べやすく、とろける食感がたまらないんですよ。

白と黒のパッケージが「エクセレンス・ストロベリーダーク」。
ダークチョコレートにフリーズドライのストロベリー入り。
なめらかなダークチョコに甘酸っぱい苺の組み合わせは相性抜群です。

それから、カーギの「ミニダークバッグ」。
ウエハースをダークチョコレートでコーティングしてあります。
さくさくした食感で、後引くおいしさ。思わずいくつも食べちゃいます。

どれもおいしくて幸せ。
ロッテンマイヤーズカフェで買う
スイスのお菓子って、いつもおいしいんですよね。

そういえば、来月にはバレンタインデーがありますね。
お世話になった人へのプレゼントのほか、
自分用のチョコレートも毎年欠かせません。
今年は何にしよう。有力候補はやっぱり、リンツかな。

mika

クリスマスディナースペシャルデイ

  • 2014年12月18日
昨日、ハイジの村では
「クリスマスディナースペシャルデイ」を開催しました。

スペシャルデイは
スイス料理を取り入れたオリジナルフルコースを味わいながら、
ストリングスとジャズの生演奏を楽しめる特別な日。

スペシャルデイ2
スペシャルデイ1

フルコースのディナーを食べるだけでも日常から離れられますが
生演奏を聴きながらだと、より贅沢な気分に浸れますね。

私もサービスのスタッフとして行ってきましたが
素敵な生演奏を聞けてラッキーでした。

ディナー終了後
「イルミネーションを見ていこう」との声が
会場を出るお客様から聞こえてきて、
自慢の世界遺産のイルミネーション、ぜひ見ていってください。
と、思いながらお見送りしました。

音楽、料理、イルミネーションで
ハイジの村のクリスマスをたっぷり満喫して頂けたら嬉しいです。

mika

スイスを楽しむクリスマスディナー

  • 2014年12月11日
先日、ハイジの村へ手伝いに行って
クリスマスディナーのサービスをしました。

今年のメニューは
日本・スイス国交樹立150周年を記念し、
スイス料理を取り入れて調理長が考案したもの。

クリスマスディナー

たとえば肉料理には
「フォンデュシノワーズ」という伝統料理を取り入れました。
スープにくぐらせたやわらかいお肉に、ソースを添えて召し上がれ。

スープは「オレガノ風味の大麦入り野菜スープ」。
アルプスの厳しい冬をこえる
山の農民の知恵がつまった、栄養満点のスープです。


昨日のブログに書いてありましたが、rieさんのご家族にも
ディナーを楽しんで頂けたようでうれしい限り。

みなさまに「スイスを楽しむクリスマスディナー」の魅力を
伝えられるよう、心のこもったおもてなしをしたいと思います。

mika

スイス食品フェア

  • 2014年11月06日
ハイジの村に行くと
ついつい買ってしまうお気に入りがあります。
それはスイスのブランド「リンツ」のチョコレート。

定番の板チョコタイプのものや、
トリュフタイプのソフトチョコが中に入った
「リンドール」(とろける食感がとてもおいしいんです)など
魅力的なチョコレートがたくさん。

先日のブログであべさんが
11/22からスタートする「スイスグルメと観光フェア」について書いていましたが
その中で、ロッテンマイヤーズカフェでは「スイス食品フェア」を開催。
リンツのほか、カーギやトブラローネなどスイス有名ブランドのお菓子や
ワインをたくさんご用意します。

スイスの食品

わたしの一押しはといえば、やっぱりリンツの「リンドール」。
このおいしさ、たくさんのお客様に知っていただきたいなあ。

mika
記事検索
プロフィール
リンク

桔梗屋  ハイジの村

ハイジの野菜畑  マリエ・フローラル

森の中の水族館  フルーツ王国

水琴茶堂  ドルチェヴィータ!

グルメマルシェ  黒蜜庵

ポモドーロ  イタリアントマトクラブ

権六  HEIDI'SGARDEN

タグクラウド
QRコード
QRコード
桔梗屋企画室blog