2020年10月27日

十三夜

 
現在、企画室では
クリスマスや年末年始に向けて
ちらしや広告などを作成しています。
もう頭はクリスマスケーキやおせちでいっぱいですが、
あさって10/29(木)は十三夜。

まだまだ秋です。
十五夜に次いで美しい月といわれる十三夜ですが、
みなさん美しい月をちゃんと愛でていますか。

子供のころ、
十五夜、十三夜のどちらか一方しか愛でないことを「片見月」と呼び、
縁起が悪いと教わってきた私は、
毎年、この時期になるとカレンダーを見て
お団子が食べられる日をしっかりチェックしています。

あさっての十三夜は、
きのう、ご近所さんからいただいた栗や
畑から収穫してきたクルミ、アーモンドを in して
アレンジ団子を楽しみたいと思います。
 
 
take

2020年10月26日

始まりました

昨日から12/10までお歳暮早期ご予約送料無料キャンペーンが始まりました。

桔梗屋東治郎、花菓亭、黒蜜庵の店舗に加え、
オンラインショップでのご注文も対象です。
※4,000円(税込)以上の商品を
 同一お届け先ご住所へ発送のお客様が対象
詳しくはオンラインショップをご覧ください。

そしてお歳暮詰合せにも入っている
桔梗信玄餅ミルキーバウムクヘーン。
夏の間販売をお休みしていたのですが、
再び販売開始しました。
桔梗信玄餅ミルキーバウムクヘーンの
外側のシュガーはミルキーの味を再現していて、
そのシャリっとした食感がたまらないんです。
黒蜜ときな粉の生地とミルキー生地もとても合いますよ。
ブログを書いていたら
久しぶりに食べたくなってきました。

うちだ

2020年10月24日

白パンバーガー

 
近日中にハイジの村にて、
ハロウィン限定の「白パンバーガー」を販売する予定です。

ハイジ大好きふわふわ白パンに
とろーりと溶けたラクレットチーズ。
ほくほくのポテトにオニオンリングも。

見た目もかわいいし、
つい写真を撮りたくなってしまいますよね。
販売期間も短いので、要チェックですよ。

ハイジの村ではこの他にも
さまざまなハロウィンイベントを行なっています。

ハイジの村ブログでも紹介していますが、
「仮装大会」や「ハロウィンかぼちゃクイズ」、
「ジェルキャンドル作り」や「ジャック・オ・ランタン作り」、
また今年新たに登場した「SNS投稿キャンペーン」など。
「#ハイジの村ハロウィン」をつけてSNSに投稿すると
チェキ撮影のプレゼントがついてきます。

ハロウィンもあと1週間。
ハイジの村、おすすめですよ。
 
 
take

2020年10月22日

ハロウィン

ハイジの村へ行こうとする日にかぎって
いつも雨が降っていたので、なかなか撮影できなかったのですが
やっと晴れてくれました。

いい天気で撮影日和。

今年も無事ハイジの村のハロウィンの様子を
撮影することが出来てホッとしました。

入園口や中庭にはペイントしたかぼちゃや
シールで顔を作ったかぼちゃたちが
ずらりと並んでいます。

いろいろな場所にハロウィンの飾りつけをしていますが
ハイジのテーマ館にはフォトスポットがあるんです。

お花やかぼちゃ、ハイジたちに囲まれた
写真映えするベンチに座って
1枚撮ってみてください。

この飾りつけはハロウィンの期間限定なので
おすすめですよ。

わたなべ

2020年10月20日

まるごと林真理子展

 
先日、週刊文春で連載されている林真理子さんのエッセーが、
同一雑誌におけるエッセーの最多掲載回数 として
ギネス世界記録に認定されましたね。

高校の先輩ということもあり、
勝手に親近感を感じ、うれしい気持ちに。
もう何年も前になりますが、母校にも講演に来てくださいました。
夢と希望にあふれる高校生にとって
とても貴重な時間だったと記憶しています。

そして、先月から開催中の『まるごと林真理子展』。
始まって1ヵ月ほど経ちました。
山梨県立文学館内にある黒蜜庵きなこ亭の
期間限定、企画展特別メニューも人気のようです。


企画室では開催前、
デザートプレートの内容を話し合ったり
写真撮りではどんな配置、アングルで撮影するかみんなで考えたり
メニュー表のロゴ書きをさせてもらったり。

一緒に とは言えないけれど、
こんなにもステキな方と関わる仕事ができることに感謝しなければいけないな
わたしも先輩に近づけるように努力しなければ と思うのでした。

企画展は 11/23(月祝)まで。
より多くの方に味わっていただきたいです。
 
 
take