2017年05月25日

ジャーマンアイリスとドライフラワー

今朝は久しぶりに涼しい目覚めでした。
雨ではありますが、すごしやすい気温です。

ハイジの村は特にこの時期、
甲府に比べて気温が低く、涼しくて快適。

昨日もUTY「ウッティタウン6丁目」の取材で
ハイジの村に行き、お昼過ぎごろ事務所に戻ると
甲府暑い、と感じる温度差でした。

さて、昨日放送のウッティタウン6丁目では
見頃のジャーマンアイリスと

子どもも大人も楽しめる
「ドライフラワー手作り体験」を
紹介して頂きました。

ドライフラワー手作り体験では
リース、ボタニカルガーランド、ボトルフラワーを
作ることができます。
今回紹介して頂いたボトルフラワーは
沢山あるドライフラワーの中から
好きなお花やグリーンを選んで
ピンセットを使いながらビンに詰めていくというもの。

これならセンスのない私にもできそう、なんて。
お花の組み合わせやお花の向き、並べ方など
色々考えながら楽しく作れそうです。

ちなみにジャーマンアイリスは
今日の山梨日日新聞でも紹介されました。

MIHO

2017年05月24日

夏を前に

まだ5月だというのに夏日が続き、
7、8月はもっと暑くなるのだろうかと心配になってしまいます。
でも夏というとバーベキューや花火、お祭りなど
楽しいイベントも盛りだくさんの季節です。

ハイジの村クララ館ではひとあし早く
新入社員との懇親会を兼ねてバーベキューが行なわれたんですよ。
星空の下でフジザクラポークやワインビーフなど
ご当地の名産品を食べながらわいわい皆さん楽しそうでした。

クララ館のお部屋タイプは7種類あり、
部屋数は11室と決して多くないのですが
ハイジの世界観の中で
お客様にゆったりとした時間を過ごしていただけるようにと
家具や壁紙、調度品にもこだわっているのです。

宿泊の予約はお電話、もしくは、
じゃらん、楽天、るるぶの3つの宿泊予約サイトからお申込みいただけます。
今まではそれぞれの予約サイトに11室を振り分けて予約を承っていました。
しかしそれでは、お客様がメインとして使う宿泊予約サイトによっては
泊まることのできない部屋もでてきてしまい、ご不便をおかけしていました。

ですが、このたび、どのサイトからでも7タイプ11室、
すべてのお部屋の予約をしていただけるようになりました。

初めてのお客様にも、二度目、三度目の宿泊をされるお客様にも
もっともっと楽しんでいただけるように、
小さなことからでも考えて取り組んでいきたいと思います。

あべ

2017年05月23日

ジャーマンアイリス祭り開催中

つい先日、友達とハイジの村へ遊びに行ってきました。
お目当ては5月8日から開催しているジャーマンアイリス祭り。
休日だったこともあり、小さい子供を連れた家族や、
お花好きのグループなどで園内は賑わっていました。

園内に入る前からお花の良い香りが漂っていて、
友達とわくわくしながらジャーマンアイリスの咲くAkimoto’sGardenへ。


綺麗なジャーマンアイリスが咲いていましたよ。
まだ蕾のジャーマンアイリスも沢山あったので、
もうしばらく楽しめそうです。

その日は30度を超える夏日だったので、
ハイジの隠れ家で休憩をとったり、
日陰の道を選んだりしながら園内を散策を楽しみました。
バラもちらほらと咲いていましたよ。


植栽スタッフが教えてくれたのですが、
今年はバラの蕾が例年より沢山付いているそうですよ。

開花が楽しみですね。

inoue

2017年05月22日

フォトコンテスト

ハイジの村で毎月開催している愛犬フォトコンテスト。
5月のテーマは「ハイジの村の初夏」

かわいいワンちゃんたちの写真が
たくさん届いていますよ。

チューリップと一緒に撮ったり、

ツツジと一緒に撮ったり、

愛犬と一緒に遊べる「ヨーゼフの庭」で
かけっこしている躍動感あふれる写真などなど。

そして、
5/27からはバラ祭りを開催します。
とともに愛犬フォトコンテストも
バラの園のフォトコンテストに変わります。

1,000品種6,000本のバラが咲き誇る園内で
すてきな1枚をパシャりしてください。

もちろんバラだけでなく
ワンちゃんと一緒に撮った写真もOKですよ。

たくさんのご応募楽しみにお待ちしています。

わたなべ

2017年05月21日

楽しみ方いろいろ

今日は全国的に気温が高く

午前中から真夏日となっている所もあるそうです。

山梨県でも30℃を超えている所が。

水分をたっぷりとって、熱中症には気を付けてくださいね。

 

 

先日、弟が遊んでいる部屋をちらっと覗くと

机の真ん中にポツンと何かが。

「あれはなんだ。」と近寄ってみると

あら、見覚えのある帯。

桔梗信玄餅揚げパンの帯ではないですか。

最近食べたかなと母に聞くと

どうやら、以前食べた時にとっておいたらしく

遊びに使われているよう。

 

中身を食べたら終わりかと思いきや

桔梗信玄餅のふろしきなど

パッケージが素敵なリメイク作品へと変身したり

子供たちの遊び道具になったり。

なんだか嬉しくなりました。

楽しみ方はいろいろですね。

ayumi