2020年09月19日

十五夜

 
日中はまだ暑い日もありますが、
朝晩はだいぶ涼しくなりました。
涼しくなってくると、
隣のぶどう畑から、鈴虫やコオロギの声が聞こえてきます。
夜空の星も、この間よりくっきり見えるようになったような。
そんな気がします。

今年は10/1(木)。
まあるくて、つやつやの美味しいお団子が食べられる日。

畑から採ってきた ススキ、コスモス、
かぼちゃ、さつまいも、里芋、ぶどう、梨と一緒にお月さまへ。

もとは中国に由来する「十五夜」。
中国では、春節に次ぐ二番目に大きい伝統行事で、
街の至るところにカラフルな灯篭やランタンが飾られ、
たくさんの出店やゲーム、催し物と、どんちゃん騒ぎをする日のようです。

一方、日本では農作物の収穫を感謝し、お月さまを愛でる日。

美しい四季を味わう、日本ならではの風習。
大切にしたいですね。
 
 
take

2020年09月18日

今日から

先日娘と公園に散歩へ行くと、
娘が落ちているどんぐりや松ぼっくりを拾い、
おうちまでずっと握り締めて帰ってきました。
うちの玄関は娘が拾ってきた木の実で飾られています。

歩けるようになり、少し前に買った靴も
もう小さくなってしまったようで、
成長の早さに驚くことばかりです。
好き嫌いせず、託児所のご飯も毎日
沢山食べているようなので成長も早いのかな。
食欲の秋といいますが、季節関係なく食欲旺盛な娘です。

明日からは4連休。シルバーウィークが始まります。
涼しくなりお出かけもしやすくなってきましたね。
今はぶどうのシーズン真っ盛り。
観光農園がたくさんある夫の実家の近くでは、
遊びへ行くと県外ナンバーの車をたくさん見かけるようになりました。

ぶどうで思い出すのが季節限定商品『月の雫』
今日から販売開始しています。
シルバーウィークをお家で過ごす予定の方は
オンラインショップでも味わうことができますよ。

うちだ

2020年09月17日

○○の秋

只今、美味求真の原稿を編集中。
10月号は表紙から最後のページまで
「食欲の秋」「芸術の秋」「実りの秋」と
たっぷり「秋」をお楽しみいただけます。
リメイク作品では
私の作品も紹介していますよ。

さて、最近は夕方になると気温が下がり、
涼しい風が吹きはじめるので外に走りに行くように。
4月に参加予定だったマラソン大会が中止になり
外出自粛や夏の暑さで、半年以上走っていなかったので
体力が落ちたなと実感。
こんなにも走らなかったことは、初めてかもしれません。

ランニングをしていると見える
少しずつ色づいていく葉。
季節の移り変わりを実感しました。

ayumi

2020年09月16日

個性豊かな

夜風が涼しくなり、エアコンを使わなくても
快適に過ごせるようになってきました。
夏が終わり、秋の始まりを感じます。

秋といえば、
栗、かぼちゃ、さつまいも、などの他にも
美味しい旬の食べ物がたくさんありますね。

食べるのも良いのですが、ハイジの村では9月下旬くらいから
たくさんのかぼちゃが園内に並び、
目で見て楽しむこともできるのです。

この期間に開催する「園内のかぼちゃに顔をくつろう」
というイベントで園内のかぼちゃがより賑やかになります。

お客様に目、鼻、口などの形のシールを渡して
かぼちゃに貼ってもらいます。

寝てたり、笑ってたり、キラキラしてたり、
個性的なかぼちゃの顔がたくさんあって
見ていて飽きません。

今年はどんな顔のかぼちゃと出会えるのでしょうか。
楽しみです。

わたなべ

2020年09月14日

まるごと林真理子展

9月11日から山梨県立文学館で
『まるごと林真理子展』を開催中。

山梨県立文学館内にある黒蜜庵きなこ亭では
期間限定で林真理子展企画特別メニューを食べることができます。

【まるごと真理子のアフタヌーンティー】

【桔梗信玄ソフト+真理子】

実際に黒蜜庵きなこ亭へ
企画特別メニューの大きなパネルを
持っていったのですが、
興味深々な様子でみているお客様がいました。
クッキーやプレートに描かれた
林真理子さんの似顔絵が可愛いですよね。

久しぶりに山梨県立文学館に行ったからか、
入る時すこし緊張しました。
でも落ち着いた雰囲気に癒されたので、
今度お休みの日にゆっくり行きたいな。

うちだ