2019年09月06日

バトンタッチ

先日、庭先でちょっとした発見。
いつの間にか父がトロ船で作ったメダカビオトープの、
ホテイアオイという水草が綺麗な花を咲かせていました。


少しずつ季節の流れを感じますね。

トマトやナス、キュウリなどの夏野菜で、
とても賑やかだった我が家の家庭菜園も
少しずつ秋の野菜、果物へバトンタッチ。
夏の名残はもりもり育ったゴーヤくらいです。

バトンタッチといえば、森の中の水族館。で開催中の
特別展「夏の大金魚展」も9月30日まで。
いろいろな種類の珍しい金魚が観察できたり、
金魚の歴史や見分け方を学べたり、
身近な存在だと思っていた金魚ですが、
意外と奥が深くて面白いんですよ。
小さい頃、金魚の飼育本を図鑑代わりに読んでいたのですが、
写真で見覚えのある金魚も多く展示されているので、
なんだか懐かしい気持ちになりました。

次回の特別展は両生類のあの生き物たちをピックアップ。
「ケロケロ」「ゲロゲロ」展示スペースで
大合唱が聞こえてきそうですよ。

inoue

2019年09月05日

秋へと

最近、中学校で働いている母の服装が
ジャージへと変わり
「あ、学園祭の準備が始まったのか。」と気づきました。
私が通っていた中学校は
もう廃校になってしまったのですが
学園祭の時期になると体育館の裏にある
キウイ畑のキウイたちが実をつけ始め
休み時間になるとよくとりに行ったものです。
「まだ早いかな」なんて言いながらかじり
とてもすっぱいなんてこともありました。
懐かしいです。

さて、月が変わり
上生菓子が9月バージョンへ。

左上から「こぼれ萩」「着せ綿」「桔梗」
今月は、秋の訪れを感じる上生菓子が登場です。

上生菓子が可愛いのはもちろんですが
上生菓子を置いている、葉っぱの形のこのお皿。
実は、最近新しく仕入れたもので
「9月の上生菓子にぴったりだ」と
今回初めて使いました。
撮影をしながら
一足早く秋が来たなと感じていました。

ayumi

2019年09月04日

夏がまだこんなところに

先日一人暮らしをしている友人の家にお泊りしたときに
買い出しの為、普段あまり行かないスーパーマーケットへ。
もう品ぞろえも秋らしくなっているのかなと思いながら
あたりを見まわしてみたら、なんとスイカが売られていました。
6分の1にカットされたものですがそれがいくつも。
まだスイカを食べられるのかとびっくりしてしまいました。

夏の真っ只中にみずみずしいスイカを食すのがやはり定番ですが
秋の訪れを感じつつ夏の締めくくりとして食べるスイカもありかも。
そう思い友人に提案してみましたが却下され、あっさり撃沈。
いい考えだと思ったんだけどな。

私はスイカに対し名残り惜しい気持ちもありますが、
すでに9月に入り気候や食べ物が秋らしくなってきました。

秋は「食欲の秋」といわれるように美味しい秋の味覚が登場しますよね。
なので秋に合わせたメニュー変更の対応が待ち受けています。
企画室で今の担当を持たせてもらってから初めての秋。
不安な気持ちがなくなることはありませんが、
自分自身食べることは大好きなので秋の味覚を味わって
力をもらいつつ乗り切っていきたいです。

もちろん体重計と相談しながらですよ。

ふるや

2019年09月03日

秋のスイーツを撮るために

「秋」「ケーキ」「ブッフェ」「ハロウィン」など
複数のワードを打ち込んでポチッと検索。

数日前にハイジズフラワーガーデンのパティシエから
秋のスイーツブッフェの写真撮りをしてほしいと連絡があったので
参考になりそうな画像を探してネットサーフィンしていたのです。

スイーツブッフェの写真を撮るためには
ケーキ以外にもお皿やテーブルクロス、お花などほかにも
用意するものがたくさんあります。

今はその手配中。

ちなみに、お花はドルチェヴィータにお願いしていますよ。

このお花がほしいと指定したお花を送ってもらうのではなく
撮影するときの大体のイメージを伝えてあとはおまかせ。
頼もしいスタッフのみなさんがお花をセレクトしてくれるのです。

パティシエから試作のケーキの写真も送ってもらいました。

さつまいも、かぼちゃ、りんごなど
秋の食材を使用したミニサイズのケーキたち。
りんごのような見た目のタルトがすごく気になっています。

ケーキについては撮影のときにパティシエに
詳しく聞いてみようと思います。

わたなべ

2019年09月02日

ワカサギ

少しずつですが夏の厳しい暑さが収まってきましたね。
9月が始まり、秋の気配が近づいてきたということでしょうか。

今日の新聞を読んでいたら、
山中湖でワカサギ釣りが解禁されたという記事を見つけました。
ワカサギ釣りと言ったら、厚く張った氷に穴を空けて
釣り糸を垂らすというイメージだったのですが、
山中湖ではドーム船という船の中で釣りを楽しむことができます。

実は私、今年初めてワカサギ釣りに行ってきたんです。
まだ冬用のコートを着込んでいる時期。
日の出前に家を出て、
ちょうど朝日が当たる富士山が見られたんですよ。

ワカサギの生態や釣り方のポイントを教えてもらいながら、
最終的には10匹ほど釣ることができました。


初めて生きたワカサギを見たのですが、
透明感のある金、銀色でとても綺麗だったんですよ。
慌てていたのでちゃんと写真を撮らなかったのが悔やまれます。

わざわざワカサギ釣りに行かなくても、
山中湖の近くにある森の中の水族館。では、
期間限定でワカサギを展示することがあるんです。
キラキラとしたワカサギの姿も楽しめると思いますが、
釣りと違って、泳いでいる姿を観察できるのが魅力的。
寿命も短く、飼育も難しいようなので
展示している様子が見られたらラッキーですよ。
毎年1月~3月に展示されることが多いのですが、
確実に見たい場合は水族館へご連絡を。

inoue