2017年06月17日

涼しげ

 

ここ数日は、気温も高くて雨も降らず
「あれ、梅雨入りしてたっけ。」と思うほど。
私も数日前から半袖を着始めました。
夏が近づいてきましたね。

さて、そんな暑い日にピッタリのお菓子といえば

ぶどう・白桃・さくらんぼ
みずみずしいゼリーの「甲斐の実り」


こし・抹茶・大納言
風味豊かな水羊羹の「甲府夜曲」
見た目も涼しいお菓子です。

先日、甲府夜曲の抹茶を冷蔵庫に忍ばせておくと
「美味しそうなのみつけた。」と甲府夜曲を手に台所から出てきた父。
私も楽しみにしていたんです。食べたかったんです。
今回ばかりは譲れませんでした。
おいしかった。

ですが、父も食べたそうだったので
次は、3種類全部買って帰ることにしましょう。

ayumi

2017年06月16日

和菓子の日

6月16日、いわずとしれた「和菓子の日」。
厄除けや招福を願って和菓子を食べる日ですよ。

私は豆かんてんに願いを込めて、
夕食後のデザートに家族と食べる予定です。

豆かんてんには小袋の黒蜜が別添えになっています。
桔梗信玄餅と同じ濃い黒蜜、これが結構たっぷりめなので
贅沢にかけても少々余るんですよね。

余った黒蜜はアイスやトーストにかけたり
牛乳に溶かして黒蜜ラテにしたり
さらに煮物などのお砂糖替わりに使ったりしています。

そのままでもおいしい豆かんてんですが
今日はバニラアイスをトッピングしたい気分。
忘れずに買って帰らねば。

MIHO

2017年06月15日

ガーデンウエディング

ハイジの村で挙式をされた新郎新婦様から

挙式、披露宴の感想をいただきました。

写真とともにさっそくお客さまの声掲載しましたよ。

それにしてもたくさんのお花にかこまれてのガーデンでの挙式は素敵ですね。

お父様と腕を組み、バラの回廊の間からあらわれた新婦様は

ゆらゆら揺れる背の高い

可憐なお花の間に敷かれたバージンロードを歩き新郎様のもとへ。

 

ご親族、ご友人はもちろんのこと、

ハイジの村に遊びに来ていたお客様も

笑顔で挙式を見守ってくださっていて

映画のワンシーンのようななんともしあわせな光景です。

 

あべ

2017年06月14日

豆かんてんの時期

さあ、今年もやってきました。
豆かんてんの時期です。

毎年楽しみにしている豆かんてん。
スーパーなどで販売している寒天とは違い、
あずき茶を使用したほんのりあずき色の寒天。
塩味が良い塩梅の北海道産赤えんどう豆。
そしてあずき茶寒天と赤えんどう豆を引き立てる、桔梗屋特製の濃い黒蜜。
そのまま食べても充分美味しいのですが、
アイスを贅沢にトッピングして食べるのもおすすめですよ。

実は入社するまで桔梗屋の豆かんてんを食べたことがなかったので、
その美味しさを知らない新入社員時の私は、
先輩方がワクワクしながら豆かんてんの話をしているのを、
不思議に思いながら聞いていた思い出があります。
数年たった今では、後輩達に豆かんてんを猛プッシュする立派な豆かんてんファンです。

友達も豆かんてんを楽しみにしているので、
今年も家族分、友達分と予約はばっちりです。

365日のうち、たった3日間しか買うことが出来ない豆かんてんは、
明後日6月16日から販売開始です。

inoue

2017年06月13日

夏のお楽しみのひとつ

スイスの伝統的な夏祭り「マイエンツーク」をもとに
手作りのブーケとブートニア、花冠をつけてドレスアップした
女の子の美しい成長と男の子の健やかな成長を願う
ハイジの村「スイスの花祭り」

今年は7月16日(日)に開催します。

白やアイボリーの服を着た女の子と男の子たちが
親子で一緒に作った花冠を頭につけて、ブーケも持って
園内でパレードしたり教会でファッションショーをしたりするイベント。

私も昨年はじめて写真を撮りに行ったのですが
花冠をつけた子供たちがかわいくてかわいくて。
天使みたいですよ。

カメラを向けると緊張してちょっと顔が引きつってしまう子や
ノリノリでポーズを決めてくれる子などなど。

※写真は昨年撮ったものです。

今年もたくさんパシャりしに行ってきます。
どんな天使たちに会えるかすごく楽しみです。

参加する方は事前の申し込みが必要なので詳しくはこちらまで。

たくさんのご参加お待ちしています。

わたなべ