2019年07月14日

梅雨の時期

今日は地域の育成会の行事で
朝早くから、我が家の家族は遊園地へと出かけていきました。
「あゆみちゃんは行かないの?」と聞かれ
「今日はお仕事だからね。」と送り出してきましたよ。
お天気だけが不安で、昨夜も雨がザーザーと。
カッパやら着替えやらで大荷物でした。
ですが、あちらのお天気は曇りのようで
「雨はふっていないよ」と連絡が来ました。
このままお天気がもってくれるといいのですが。

そして昨日、奄美地方の梅雨明けが発表されましたね。
昨年よりも17日も遅く、関東甲信の梅雨明けはまだかまだかとうずうず。
昨年は梅雨明けが早く、6月29日には梅雨明けをしていましたもんね。
梅雨明けが待ち遠しいです。

あじさい(金平糖)

ayumi

2019年07月13日

交流の場

昨日の仕事終わりは企画室のみんなでハイジの村クララ館へ。

桔梗屋グループのライジング納涼会に参加してきました。
桔梗屋グループの人はもちろんのこと
日頃お世話になっている業者の方も参加しているんです。

普段から自分が交流している業者の方もですが
自分の知らないところで桔梗屋グループが
お世話になっている方とも交流できるのがこのライジング納涼会。
全体で50人ほどが集まり、クララ館下の芝生のBBQ会場がいっぱいに。
大きな交流の場になりました。

数人でひとつのテーブルを囲んでおしゃべりをしながらBBQを楽しんできましたよ。
桔梗屋グループがどんな会社の方に支えられているか知ることができました。

どんな会社かも違えば、同じ会社でも部署によって業務内容が違ったり
それぞれ個人の趣味や好きなものも違ったりするのでなかなかの盛り上がり。
普段関わりがある方とも仕事以外の話をする機会は少ないので貴重な機会です。
私自身は人見知りが激しいので参加する前は少し緊張もありましたが
楽しい時間を過ごすことが出来ました。

BBQを堪能したところで会場を変えて食後のデザート。
お待ちかねのスイーツブッフェです。

スイーツを味わいながら今度はテーブルごとではなく
参加者全員でゲームを楽しみながら交流を深めました。

工場祭りや信玄公祭りなどお手伝いに来てくれる人もいるようなので
「あっお久しぶりですね」と挨拶し合える日が楽しみです。

ふるや

2019年07月12日

季節のフルーツのスイーツ

ハイジズフラワーガーデンで開催している
季節のフルーツのスイーツブッフェ。

旬の果物とスイーツとお花を並べて撮影してきましたよ。
皿やお花の配置はパティシエがきれいに並べて準備してくれました。

ちょっとお手伝いしたのですが、桃が傷みやすいので
触るときに注意しながら移動させました。

ぶどうはレプリカを使用しましたがあとはすべて本物。
桃もパイナップルもお花も。

パイナップルをたてて置くと高さがあり、スイーツよりも目立ってしまうので
置く場所をいろいろ変えたり、横に倒してみたりしたのですが
しっくりきたのは右端でした。

スイーツと果物の甘い香りに包まれながらシャッターをパシャり。

パイナップルとパッションフルーツのムースとヨーグルトのムース、
ピーチヨーグルト、桃のショートケーキ、ぶどうゼリーなどなど。

撮影後はケーキやゼリーの詳細をパティシエに教えてもらいながら、
ちゃっかり試食もしてきました。

私のお気に入りは桃が好きということもあり、
桃のショートケーキです。

わたなべ

2019年07月11日

成長が楽しみ

本日も、しとしとと梅雨の空。
お日様の下で遊べない時は
お家の中でのんびり過ごすのも良いですよね。

最近、お休みの日は友達がお家に呼んでくれるので
よく遊びにいっています。
こんにちはと扉を開けると、
友達の子供が嬉しそうにハイハイで出迎えてくれるのが
とてもとても可愛いんですよ。
首もすわっていない、生まれて間もない頃を知っているので、
目の前でハイハイを見たときは衝撃的でした。
最近は掴まりながら歩くようになってきたので、
走りまわるようになるのもすぐなんだろうな。
もう、気分はすっかり孫を見守るおばあちゃんです。

友達の子は抱っこが好きらしく、
私が抱っこしてもニコニコ喜んでくれるのですが、
どうしても重くて10分抱っこしているのが限界。
平然といつまでも抱っこしている友達を見ると、
母親は凄いなと思います。

梅雨が明けてお天気が良くなったら遊びに行こうと話をしているのですが、
友達も友達の子もドライブが好きなので少し遠くへ。
ちょうど、私の大好きな金魚を展示した大金魚展も開催していますし、
陽射しでキラキラと輝く水槽を見せてあげたいので、
森の中の水族館。へ行きたいな。
そういえば、まだ妹が友達の子と同い年くらいの時には、
流水水槽の魚たちにとても驚いていた覚えがあるので、
どんな反応をしてくれるのか楽しみです。
横見水槽にある寝ころびマットで寝ころぶ姿も可愛いんだろうな。

私たちだけで楽しむのはなんだか申し訳ないので、
友達の旦那さんにはその日に撮った写真でもプレゼントしようと思います。

inoue

2019年07月10日

一日一ワクワク

梅雨明けはまだ先のようですが、本日は貴重な梅雨の晴れ間が広がっています。
昨年は梅雨明けがとても早かったので、今年は何だか長く感じてしまいますね。
今年の七夕は夕方には曇りになっていましたが、織姫と彦星は無事会えたでしょうか。

企画室近くにある甲府中央商店街では「七夕まつり」が行われていました。
色とりどりの吹流しや飾りで彩られ、出店も立ち並んでいてとても賑わっていましたよ。

いつもの商店街の、いつもと違う姿。
いくつになってもワクワクしてしまうんですよね。
夏はそのワクワクがたくさんあって、暑いのは苦手ですが好きな季節でもあります。

この前、仕事から帰る途中でワクワクに出会いましたよ。

雨上がりの空、昼と夜の間。
どこからが青で、どこからがピンクなのか。
境目の曖昧な、ほんの一瞬のひと時。
雨が降っている間は憂鬱だったりしますが、こんな風景が見られるのも雨が降るからこそですよね。
家までは夕焼けと追いかけっこして帰っちゃいました。

私はこの「ワクワク」が「気付き」の一歩だと思っています。
子どもみたいかもしれないけど、子どものときって毎日が新しいことの出会いで、学んでいたなと感じます。
大人になってもそのときの気持ちは忘れちゃいけないよな、と思っています。

今日は晴れ。
星が綺麗に見えるかもしれないので、空を見上げて帰ろうかな。
見えなくてもいいのです。
いつもと違う自分の姿や行動、「しようかな」と思っているときこそ、ワクワクが募って楽しかったりするのです。

ozawa