2017年08月10日

どらやき食べくらべ


再整備事業が完了し、すっかり広くきれいになった甲府駅南口駅前広場。
夏休みシーズン、お盆前ですからね、
バスを待つ人、待ち合わせをする人、大きな荷物を持った人など
たくさんの駅利用者をみかけました。
東治郎・黒蜜庵セレオ甲府店もにぎわっていましたよ。

昨日は企画のみんなでとどらやき食べくらべをしました。
「見た目(生地の色)もみんな違うね」とか「さわった感じはどうか」とか
口に入れる前からなかなか盛り上がりました。

しっとりしたクリーム、瑞々しい餡子、そしてやわらかい生地。
やさしい甘さのきな粉の風味、鼻にぬける抹茶のかおり、
桔梗信玄 餅どらはサイズは小ぶりですがお餅がたっぷり入っていて食べ応え抜群。
どのどらやきも美味しくいただきました。

わたしは超ふっわふわどら焼の生地のふわふわ具合が好きでした。

もちろん、どのどらやきの生地もやわらかいのですが、
さらに軽い食感という感じで、どうやって作っているのか気になってしまいました。
今度、製造部の先輩にきいてみようっと。
みんなでわいわいどらやき食べくらべもおすすめですよ。

あべ

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL