2018年08月18日

気になる野菜

グリーンアウトレットに送るPOPを
ラミネートしていると、
聞いたことのない野菜の名前が。

はぐら瓜って何だろうと思い、
気になって調べてみました。

歯がぐらぐらする人でも食べられる柔らかさ
という意味で「はぐら瓜」と命名されているらしく、
果肉は命名された通りやわらかめで、
シャキシャキした歯ごたえはないみたいです。

レシピにあるように
スープや浅漬けにピッタリな食材とのこと。
一度も食べたことがないので、食べてみたいです。

詳しいレシピはグリーンアウトレットで
見てみてください。

すずき

2018年08月17日

夏から秋へ

今朝、家を出たとき外の涼しさに驚きました。
8月も半分を過ぎたので気温もだんだんと秋に近づいてきているのかな。

ハイジの村で9/1から「ハロウィンと収穫祭」が始まるので
私の頭の中も夏から秋に変わりつつあります。せっせと準備を進めなければ。

イベントやお食事メニュー、スタッフの服装などいろいろなものが
ハロウィンチックになっていくわけなのですが、まずはこれ。

園内地図の裏側にプリントしているハイジの村NEWSのデータから作成。
ハロウィンのイラストをちりばめながらパソコンで編集中。

手書きの文字やイラストをパソコンで編集していくのですが
歴代の先輩が書いてくれたものから私が新しく書き足したものまで
たっぷりと詰まっています。

ペンで書いたものを機械で読み込んでパソコンに取り込むのです。

紙に描いたイラストが

パーツを入れ替えたり、反転させたり、ちょっと丸くしたりして
編集するとこうなります。

このおばけイラストが一番上の画像の中にいるので
見つけてみてくださいね。

わたなべ

2018年08月16日

夏を満喫

先日、県外にいる友人が山梨に帰ってきたと言うので
ドライブに出掛けました。
車を2時間程走らせお目当てのごはん屋さんへ行き
午後はひまわりを見にサンフラワーフェスとハイジの村へ。

ヤギミルクのアイスを食べたり
(カップが可愛いと喜んでいた友人。
「多肉植物を入れてみたよ。」と写真を見せてくれました。)
ひまわりの迷路へ行ったり。

そして、ハイジの村へ行ったらやってこようと思っていた
「ハイジくじ」も引いてきましたよ。
3等のヨーゼフでした。
今は、私の車の助手席にちょこんと座っています。

夏を満喫した良い休日でした。

ayumi

2018年08月15日

仲間たち

桔梗信玄餅アイス、桔梗信玄生プリン、
桔梗信玄餅万寿、桔梗信玄棒、桔梗信玄餅どら
と、桔梗信玄餅にはさまざまな仲間たちがいます。

これらの仲間たち、コラボ商品を含まずにですが
ある二つのグループにわけられることにお気づきでしょうか。
声に出してみるとわかりやすいかもしれません。
名前に“餅”がつくものと、つかないものがあるのです。
さて、その違いはというと、なんてことはありません。
お餅が入っているかいないかです。

桔梗信玄餅アイス、桔梗信玄餅万寿、
桔梗信玄餅揚パン、桔梗信玄餅生ロール。
これらはお餅が入っている(乗っている)ので名前に“餅”がつきます。

一方、桔梗信玄生プリン、桔梗信玄棒、桔梗信玄飴など
お餅が入っていない商品の名前には“餅”がついていません。

とってもシンプルなこの法則を覚えれば
さらっとするっと自然に商品名を口にすることができるはず。

ただしこの法則、一つだけ例外がありまして、そう、桔梗信玄ソフト+ です。
ソフトクリームにたっぷりの黒蜜ときな粉、
お餅が3切れ乗って、さらに桔梗信玄棒をプラスした逸品。
しっかりと桔梗信玄餅が乗っているのに“餅”がつかないのです。
なんでもこれは発売当初はお餅が乗っていなかったかららしいのです。
わたしが入社した頃には既にお餅が乗っていたので
当時の先輩から教えてもらい、そんな歴史があったのかと感じたのを覚えています。

あべ

2018年08月14日

BBQ

昨日企画室の皆さんとクララ館でBBQをしてきました。

昨日はあいにくの雨でしたが、
雨が降っていても安心。室内でBBQが出来ます。

室内の会場からも外の景色を見ることができるんですが、
しばらくして雨が止むと
別の卓でBBQをしていたお子様が外へ出て、
「景色がきれいだよ」とはしゃいでいました。
かわいかったな。

お肉も野菜もたくさん食べて、
最後は楽しみにしていたマシュマロ。
少しあぶってチョコをたっぷり付けて食べるのが
とてもおいしい。お腹いっぱいになりました。

火おこしや後片付けが少し面倒なイメージがあるBBQ。
クララ館のBBQは準備や片付けはすべてスタッフがしてくれるので、
到着したらすぐに焼き始めることができますし、
食べ終わったらそのまま帰ることができますよ。
手軽にBBQができるので、
何回も行きたくなってしまいます。

すずき